« 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/改正案 閣議決定(20100320) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/再就職調査 月内に手法(20100319) »

2010.03.21

【社労士】健康保険法 > IT戦略/診療履歴データ整備 政府IT戦略本部が骨子(20100320)

IT戦略本部:在宅医療に活用 新戦略骨子案を発表 2010/ 3/20 毎日jp

 政府は19日、国の情報技術(IT)戦略を策定・推進する「IT戦略本部」(本部長・鳩山由紀夫首相)を、政権交代後初めて開き、インターネットを通じた24時間行政サービスの実現や、在宅医療・介護へのITの活用などを柱にした新戦略の骨子案を発表した。
 会合で鳩山首相は「省益を超えて、国民の利益に役立つ制度設計を発信したい」とあいさつ。今後、総務、経済産業など関係省庁の副大臣・政務官でつくる企画委員会が、省庁の枠を超えて議論し、5月をめどに具体策を盛り込んだ工程表を作ることも決めた。
 同本部は森政権時代の01年に設置され、有識者でつくる専門調査会が中心になって成長戦略を4回策定した。しかし、鳩山政権になってからは「省庁の縦割りの壁を超えられていない」(総務省政務三役)などの批判もあり、事実上、休眠状態になっていた。

政府のIT戦略本部が始動 企画委新設、5月に工程表 2010/ 3/20 asahi.com

 政権交代後初となる政府のIT(情報技術)戦略本部(本部長・鳩山由紀夫首相)が19日、官邸で開かれ、関係省庁の副大臣・政務官でつくる本部直属の「企画委員会」の新設を正式に決めた。医療や教育、環境分野に重点を置いた新IT戦略を4月にまとめるほか、5月には必要な法整備や予算措置を盛り込んだ工程表もつくる方針。
 従来のIT戦略は省庁ごとの縦割り色が強く、政策が総花的で省庁間の連携も不十分になりがちだった。企画委はこうした反省を踏まえ、政治家自らがメンバーとなって政策を立案。省庁横断的な課題について機動的に対応する。
 この日の会合で示された骨子案の柱は(1)国民本位の電子行政の実現(2)地域のきずなの再生(3)新市場の創出と国際展開。具体的には、住民票などの行政サービスをインターネット経由で常時入手できるようにする。過去の診療データについては、全国の医療機関で確認できるシステムを構築し、どこでも適切な医療を受けられるようにする。
 また、無駄のない電子政府の実現に向けて、政府内にCIO(最高情報責任者)を新設し、業務の見直しを図りつつ効率化を進める。IT分野は経済成長の起爆剤との期待も高く、政府が6月にまとめる新成長戦略にも反映させる方向だ。

診療情報活用、全国で受診可能に…IT戦略案 2010/ 3/19 YOMIURI ONLINE

 政府は19日、鳩山政権発足後初となるIT戦略本部(本部長・鳩山首相)の会合を開き、新たな情報通信技術戦略(IT戦略)の骨子案をまとめた。
 過去の診療情報をもとに全国の医療機関で受診できる環境整備などを重点施策に挙げた。
 4月をめどに戦略を決定し、5月ごろに戦略を実施するための工程表を策定する。
 会合では、政治主導で電子行政に取り組むため、関係府省の副大臣、政務官による「企画委員会」設置も決めた。
 首相は「(政権発足から)半年たつまで戦略的なことを決めていなかったが、やはり戦略性が重要だと認識し、遅ればせながら立ち上げた」と述べた。ITの活用は6月にまとめる新成長戦略に不可欠で、IT戦略策定を本格化させる必要があるとの考えを示したものだ。
 骨子案では、利用頻度の高い行政サービスを24時間オンラインで利用可能とするほか、ITを使って電流の状態を監視する次世代送電線網(スマートグリッド)、IT技術を活用した住宅・オフィスの省エネ化の推進などを重点施策として挙げた。電子行政推進の司令塔として「政府CIO(最高情報責任者)」の設置も盛り込んだ。

診療履歴データ整備、政府IT戦略本部が骨子 2010/ 3/19 NIKKEI NET

 政府のIT戦略本部(本部長・鳩山由紀夫首相)は19日、首相官邸で会合を開き、鳩山政権のIT(情報技術)戦略の骨子を決めた。全国どこでも過去の診療情報に基づいた医療を受けられるようにするためのデータベースの整備などが柱。4月にも戦略本体をまとめた上で、5月をめどに具体的な施策の日程を盛り込んだ工程表をつくる。
 骨子では、(1)国民本位の電子行政の実現(2)地域の絆(きずな)の再生(3)新市場の創出と国際展開――の「3つの柱」を提示。重点施策として、社会保障と税の共通番号制度導入に向けたシステム整備、匿名化したレセプト(診療報酬明細書)情報のデータベース化などを明記した。
 参考資料として、「全国4000カ所の交通事故多発地点に安全運転支援システムを整備」など45の取り組み例も掲げた。会合で首相は「省益を超えて、国民の利益に供する制度設計を強力に発信したい」とあいさつした。
 【関連記事】「診療履歴、共通データ網 IT戦略案、全国病院で引き出し 2010/ 3/17 NIKKEI NET」 / 「IT3兆円投資 雇用創出へ検討 2009/ 3/23 YOMIURI ONLINE」 / 「ITの雇用創出、原案を正式提示 政府の3カ年プラン  2009/ 3/ 2 NIKKEI NET」 / 「IT分野、40-50万人を雇用 政府3カ年プラン、官民で3兆円投資 2009/ 3/ 2 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/改正案 閣議決定(20100320) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/再就職調査 月内に手法(20100319) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47867209

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > IT戦略/診療履歴データ整備 政府IT戦略本部が骨子(20100320):

« 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/改正案 閣議決定(20100320) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/再就職調査 月内に手法(20100319) »