« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/来春採用 厳しい状況続く(20100322) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/メガバンク採用計画(20100324) »

2010.03.22

【FP:ライフプランニング】ライフイベント > 大学生の生活費 2000年度より3割減(20100322)

大学生の生活費、2000年度より3割減 2010/ 3/22 YOMIURI ONLINE

 大学生の生活費がピーク時の2000年度と比べて3割減少していることが、日本学生支援機構の調査で分かった。
 特に下宿生の平均は年104万7000円で、1か月換算8万7000円。専門家は、「親が経済的に苦しく、生活費を切りつめざるを得ない学生が増えている」と話している。
 調査は隔年実施で、今回はリーマンショック2か月後の08年11月、全国の国公私立大の学生ら約4万人から回答を得た。学費と生活費をあわせた支出合計は、185万9000円で、過去最高だった00年度から19万9000円(9・7%)減っていた。
 支出のうち、生活費は00年度比26万円(27・8%)減って67万6000円。下宿生だけみると家賃含めて104万円ほどで、食費、住居費、娯楽費などいずれも私立大生が国立大生より1万~3万円少なく、学費や下宿代がかかる分、そのほかの生活費を切りつめている一端が浮かんだ。
 一方、学費は1968年度の調査開始以来、増え続け、今回は00年度比6万円増の118万3000円だった。親の平均年収が822万円と00年当時から130万円落ち込んだ影響とみられ、東京大の小林雅之教授(教育社会学)は、「家庭に学生を支える経済的余裕がなくなっている。個々の状況に応じたきめ細かい支援が一層必要になる」としている。
 【関連記事】「私学生生活費、月3万6000円 首都圏の自宅外通学、13年連続減 2009/ 4/ 7 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/来春採用 厳しい状況続く(20100322) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/メガバンク採用計画(20100324) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47880968

この記事へのトラックバック一覧です: 【FP:ライフプランニング】ライフイベント > 大学生の生活費 2000年度より3割減(20100322):

» ライフデザイン [ライフデザイン]
ライフデザインを紹介します [続きを読む]

受信: 2010.03.28 13:26

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/来春採用 厳しい状況続く(20100322) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/メガバンク採用計画(20100324) »