« 【社労士】健康保険法 > 医療費/窓口負担 軽減必要(20100318) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 国民年金保険料/2010年度、保険料月額440円上げ(20100318) »

2010.03.19

【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革/受給者数 過去最多5743万人(20100318)

公的年金受給、過去最多5743万人 2010/ 3/18 YOMIURI ONLINE

 厚生労働省が18日に発表した「2008年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」によると、公的年金の受給者数は08年度末でのべ5743万人となり、過去最多を記録した。
 一方、年金制度を支える側の加入者数は6936万人と、1995年度以来、13年ぶりに7000万人を下回った。
 受給者数は右肩上がりで増え続けており、05年度から5000万人台に乗った。08年度は、前年度比264万人(4・8%)の増加だったが、加入者数は逆に、前年度比71万人(1%)のマイナスだった。少子高齢化の進展が年金制度を直撃している状況が改めて浮き彫りになった。
 また、厚生労働省が同日発表した「08年国民年金被保険者実態調査」によると、国民年金加入者1831万人のうち、短期を含む保険料未納者が433万人に上り、全体の23・6%を占めた。滞納の理由として64%の人が、「保険料が高く、経済的に支払うのが困難」と回答した。
 調査は3年に1回行われており、05年と比べると未納者は62万7000人減ったが、依然として高い水準が続いている。
 【関連記事】「公的年金受給者、03年度は2%増の3137万人・加入者は減少 2005/ 2/18 NIKKEI NET

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療費/窓口負担 軽減必要(20100318) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 国民年金保険料/2010年度、保険料月額440円上げ(20100318) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47848652

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革/受給者数 過去最多5743万人(20100318):

« 【社労士】健康保険法 > 医療費/窓口負担 軽減必要(20100318) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 国民年金保険料/2010年度、保険料月額440円上げ(20100318) »