« 【社労士】社会一般常識 > 日本年金機構/分限免職 78人不服申し立て(20100308) | トップページ | 【社労士】雇用保険法 > 失業給付/6年ぶり高水準 2009年度、4~12月で1兆円超(20100308) »

2010.03.09

【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度/23都道府県で保険料上げ(20100308)

後期高齢者、23都道府県で保険料率上げ 10年度 2010/ 3/ 8 NIKKEI NET

 75歳以上を対象にした後期高齢者医療制度について、23の都道府県が保険料率を来年度から引き上げることが分かった。高齢化が進んで制度の対象者が増えたことに伴い、医療費が膨らんでいるためだ。厚生労働省は保険料率の上昇を抑える異例の措置として、国や都道府県などが資金を拠出する「財政安定化基金」の取り崩しを認める考え。それでも徳島県や広島県などでは料率引き上げの影響で、1人当たりの年間保険料負担が平均で3000円超増える。
 75歳以上の約1300万人が入る後期高齢者医療制度は同一都道府県内の市町村でつくる広域連合が運営している。保険料率は地域の医療費の水準などを反映させて2年に1度、広域連合が見直す仕組み。4月以降の新しい料率は2011年度まで適用される。
 【関連記事】「来年度後期医療保険料 13.8%上昇 厚労省が修正 2009/11/21 YOMIURI ONLINE」 / 「後期高齢者医療保険料、平均12%増の見通し 10年度 2009/11/ 9 asahi.com」 / 「後期医療の保険料、1割増と試算 10・11年度 2009/10/26 asahi.com」 / 「後期医療保険料、平均6万2千円に減少 09年度 2009/ 8/19 asahi.com」 / 「後期高齢者医療の保険料、平均6万2000円に減少 09年度 2009/ 8/18 NIKKEI NET」 / 「後期高齢者医療制度、減額措置で保険料7千円減に 2008/11/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「被扶養後期高齢者の保険料、9割軽減を09年度も継続 与党方針 2008/ 7/15 NIKKEI NET」 / 「後期高齢者医療:今年度は暫定 10月以降に増減も 2008/ 6/12 毎日jp」 / 「後期高齢者医療制度の改善策、低所得者の負担軽減など柱に 2008/ 6/12 YOMIURI ONLINE」 / 「後期高齢者医療、保険料今年度85%軽減 与党方針 2008/ 6/ 3 asahi.com」 / 「70~74歳の医療費、来年度も1割負担…与党PT 2008/ 7/15 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】社会一般常識 > 日本年金機構/分限免職 78人不服申し立て(20100308) | トップページ | 【社労士】雇用保険法 > 失業給付/6年ぶり高水準 2009年度、4~12月で1兆円超(20100308) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47763624

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度/23都道府県で保険料上げ(20100308):

« 【社労士】社会一般常識 > 日本年金機構/分限免職 78人不服申し立て(20100308) | トップページ | 【社労士】雇用保険法 > 失業給付/6年ぶり高水準 2009年度、4~12月で1兆円超(20100308) »