« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/金属労協の労使交渉 中小も定昇維持へ(20100326) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度改革/官民交流制度の成果(20100325) »

2010.03.26

【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化 朝鮮学校対応(20100328)

高校無償化:朝鮮学校無償化求め市民ら集会--東京・代々木公園 2010/ 3/28 毎日jp

 朝鮮学校を高校無償化の対象にするよう求める集会「『高校無償化』からの朝鮮学校排除に反対する緊急行動」が27日、東京都渋谷区の代々木公園で開かれた。
 西東京朝鮮第一初中級学校(立川市)の保護者や地元住民でつくる「ウリの会」など59の市民団体が主催。東京朝鮮中高級学校(北区)と神奈川朝鮮中高級学校(横浜市)に通う高校生230人を含む約760人が参加した。
 集会では、ウリの会の松野哲二代表が「いかなる国の子どもへの差別も許されない」と呼びかけ、女子高生の1人も「朝鮮学校が対象外とされるのは、存在が否定されたような気持ちだ」と訴えた。
 集会後、参加者は渋谷駅付近の公園までデモ行進し、「高校無償化をすべての学生に」とシュプレヒコールを上げた。

無償化に理解、兵庫知事と朝鮮学校に脅迫状 2010/ 3/26 YOMIURI ONLINE

 高校授業料無償化を巡って、兵庫県の井戸敏三知事と神戸朝鮮高級学校(神戸市垂水区)に脅迫状が届いていたことが、わかった。
 いずれも封書で、井戸知事あてには銃弾の薬きょう1個、同校あてはカッターナイフの刃が入っていた。兵庫県警が脅迫容疑で捜査している。
 捜査関係者によると、脅迫状は2通とも井戸知事に抗議する内容という。井戸知事あての封書は23日に県庁に届き、職員が開封、文書数枚を見つけた。
 井戸知事は16日の記者会見で、朝鮮学校の授業料無償化について、「基本的には他の外国人学校と差を設ける必然性はないのではないか」と述べていた。

朝鮮学校は夏以降に判断 2010/ 3/26 日本経済新聞

 川端達夫文部科学相は26日の閣議後記者会見で、高校無償化法案で朝鮮学校を対象とするかどうかの結論が出る時期について「今年夏以降」との見通しを示した。文科省内に教育専門家による「検討の場」を設け、判断基準や審査方法を決める。
 対象として認められた場合は他の外国人学校と同様に「4月分から支給ができるようにしたい」との考えも示した。

外国人学校、基準満たせば無償化に…文科省 2010/ 3/25 YOMIURI ONLINE

 鈴木寛文部科学副大臣は25日の参院文教科学委員会で、高校授業料実質無償化で「各種学校」に指定された外国人学校を対象にするかどうかについて、一定の基準を満たしていれば、4月の制度開始時から対象とする方針を示した。
 具体的には、〈1〉日本の高校と同等の課程であることを本国で認められている〈2〉国際的な評価機関で認定を受けている――などを条件とすると説明した。
 文科省によると、各種学校に指定された外国人学校のうち、日本の高校課程に相当する学校は昨年5月現在で36校。多くは無償化の対象となると見られる。
 国交がない北朝鮮での位置付けを確認できない朝鮮学校などは、専門家による検討会で扱いを議論する。川端文科相は25日の同委で、結論を出す時期について、「8月がめどになる」との見通しを示した。

朝鮮学校無償化「夏ごろに結論」文科相 2010/ 3/25 YOMIURI ONLINE

 川端文部科学相は25日午前の参院文教科学委員会で、朝鮮学校など「各種学校」に指定された外国人学校を高校授業料実質無償化の対象とするかどうかについて、教育専門家による検討会を設け、「夏頃に結論を得ようと考えている」と述べた。
 文科相は、無償化の対象として、〈1〉日本の高校に対応する本国の学校と同等の課程と公的に認められる〈2〉国際的に実績のある評価機関による客観的認定を受けている――ことが条件であると説明。そのうえで、それ以外でも「客観的に『高校の課程に類する課程』と認められる基準や方法について、専門家による検討の場を設けて検討したい」と述べた。北朝鮮での位置付けを確認できない朝鮮学校を念頭に置いたものとみられる。文科省は具体的な対象の線引きを関連法案の成立後に省令で定める方針。
 【関連記事】「橋下知事「北朝鮮から批判され光栄」 2010/ 3/24 YOMIURI ONLINE」 / 「【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化 朝鮮学校対応(20100314)」 / 「【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化 朝鮮学校対応(20100307)」 / 「【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化 朝鮮学校対応(20100304)」 / 「高校授業料無償化「南米系外国人学校にも」 2010/ 2/27 YOMIURI ONLINE」 / 「【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化審議入り 公私格差・朝鮮学校除外(20100226)

|

« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/金属労協の労使交渉 中小も定昇維持へ(20100326) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度改革/官民交流制度の成果(20100325) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47913169

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化 朝鮮学校対応(20100328):

« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/金属労協の労使交渉 中小も定昇維持へ(20100326) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度改革/官民交流制度の成果(20100325) »