« 【社労士】労働一般常識 > 労働時間/有休取得率に目標 時短ガイドライン改正(20100319) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/定年前出向で新人枠 退職方針(20100320) »

2010.03.21

【社労士】国年法・厚年法 > 年金記録回復促進法案/全件照合後 救済法検討(20100320)

厚労相、年金記録問題「全件照合後に救済法案検討」 2010/ 3/20 NIKKEI NET

 長妻昭厚生労働相は19日のTBSラジオ番組で、年金記録問題について「まずは紙台帳とコンピューター内の年金記録の全件照合に取り組むが、最終的に不明な記録は残ると思う。最後の一人までとはいかないので、ある段階で一定の機械的な補償が必要になる」と述べた。年金記録を全件照合しても、なお保険料の納付実績を完全に証明できない人が残れば、救済するための法案を策定する考えを示したものだ。
 【関連記事】「年金問題:年金救済、理想論消えた長妻氏 発言、首相と温度差--参院予算委 2010/ 3/19 毎日jp」 / 「【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/年金記録回復法案 首相、国会提出に意欲(20100318)」 / 「年金記録回復の法改正「必要薄れた」…厚労相 2010/ 3/ 2 YOMIURI ONLINE」 / 「民主、年金記録の対策法提案へ 利息上乗せと被害者救済 2009/ 3/18 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働時間/有休取得率に目標 時短ガイドライン改正(20100319) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/定年前出向で新人枠 退職方針(20100320) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47868769

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金記録回復促進法案/全件照合後 救済法検討(20100320):

« 【社労士】労働一般常識 > 労働時間/有休取得率に目標 時短ガイドライン改正(20100319) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/定年前出向で新人枠 退職方針(20100320) »