« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/山谷「労働者の街」変貌 地方学生が利用(20100321) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療費問題/メタボリックシンドローム 健診 見直し提言(20100315) »

2010.03.16

【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定/「業務でぜんそく重症化」 過労死認定(20100315)

「業務でぜんそく重症化」、元係長の過労死認定 2010/ 3/15 YOMIURI ONLINE

 夫がぜんそく発作を起こして死亡したのは過重な業務が原因だとして、パン製造大手「神戸屋」元係長(当時41歳)の妻が国を相手取り、労災を認めなかった川口労働基準監督署の処分の取り消しを求めた訴訟の判決が15日、東京地裁であった。
 渡辺弘裁判長は、「業務が身体的にも精神的にも過重で、ぜんそくを重症化させた」と述べ、処分を取り消した。
 判決は、2002年7月に死亡した男性の業務について、死亡する前の6か月はほぼすべての勤務が深夜に及んで過重だったとし、ぜんそくを悪化させて死亡したと認定した。
 【関連記事】「20日に「過労死110番」 過労死弁護団など実施 2009/ 6/16 NIKKEI NET」 / 「「心の病」で労災、昨年度は269人…20~40代が8割 2009/ 6/ 8 YOMIURI ONLINE」 / 「過労で心の病、最多269人 08年度の労災認定  2009/ 6/ 8 NIKKEI NET」 / 「地方公務員、「心の病」で休職が10年で4倍 07年度調査 2009/ 2/15 NIKKEI NET」 / 「地方公務員に「心の病」急増、背景に職員の負担増 2007/ 8/20 YOMIURI ONLINE」 / 「「心の病」抱える社員が増加、30歳代が6割 2006/ 8/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「心の病気の公務員、職場復帰を支援・人事院 2006/ 5/ 8 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/山谷「労働者の街」変貌 地方学生が利用(20100321) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療費問題/メタボリックシンドローム 健診 見直し提言(20100315) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47824524

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定/「業務でぜんそく重症化」 過労死認定(20100315):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/山谷「労働者の街」変貌 地方学生が利用(20100321) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療費問題/メタボリックシンドローム 健診 見直し提言(20100315) »