« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/日産、賃金改善見送りへ(20100312) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/子ども手当法案、衆院厚労委可決(20100312) »

2010.03.12

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就職内定率 氷河期下回り最悪に(20100312)

大学生の就職内定率 氷河期下回る 過去最悪の80%に 2010/ 3/12 NIKKEI NET

 今春卒業予定の大学生の就職内定率が、2月1日時点で前年同期を6.3ポイント下回る80.0%で、1996年の調査開始以来、過去最悪だったことが12日、文部科学省と厚生労働省の調査で分かった。就職氷河期と呼ばれた2000年の81.6%も下回り、5人に1人の学生が内定なしという、雇用情勢の厳しさが改めて浮き彫りになった。
 下落幅も同時期比で過去最大だが、7.4ポイント下落した昨年12月時点からは改善がみられた。
 調査によると、大学生男子の内定率は前年同期を6.4ポイント下回る80.1%、女子が同6.3ポイント下回る79.9%だった。中でも私立大の女子は8.2ポイント減の76.2%と苦戦ぶりが目立った。
大卒の就職内定率、氷河期下回る80% 2月1日時点 2010/ 3/12 asahi.com
 厚生労働省と文部科学省が12日発表した今春卒業予定の大学生の就職内定率(2月1日時点)は80.0%で、前年の同じ時期を6.3ポイント下回った。比較できる2000年以降では、「就職氷河期」とされた00年(81.6%)を下回り、過去最悪となった。
 1月末時点の高校生の内定率も同6.4ポイント低い81.1%となり、04年以来の低水準だった。企業などからの高校生の求人数は18万9千人で、前年の同じ時期より40%減った。

大学生の就職内定率80% 氷河期下回り最悪に 2010/ 3/12 NIKKEI NET

 今春卒業予定の大学生の就職内定率が、2月1日時点で前年同期を6.3ポイント下回る80.0%で、1996年の調査開始以来、過去最悪だったことが12日、文部科学省と厚生労働省の調査でわかった。就職氷河期と呼ばれた2000年の81.6%も下回り、雇用情勢の厳しさが改めて浮き彫りになった。厚労省によると、今春高校を卒業する就職希望者の内定率(1月末時点)は81.1%だった。
 大学生の5人に1人が内定を得ていない状況について、文部科学省は「景気低迷の影響が大きい。各大学はきめ細かい就職指導をして改善を図ってほしい」としている。
 文科、厚労両省の調査によると、大学生の内定率は、男子が前年同期より6.4ポイント低い80.1%、女子が同6.3ポイント低い79.9%だった。中でも私立大の女子は8.2ポイント減の76.2%と苦戦ぶりが目立った。
 【関連記事】「【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就職内定率(20100115)」 / 「10年春卒業の大学生、「就職できず」6割増 氷河期並み13万人に 2009/12/31 NIKKEI NET」 / 「春新卒採用、人数「わからない」企業36・6% 2009/12/16 YOMIURI ONLINE」 / 「大学3年生、焦る就活 会社説明会、長蛇の列 2009/11/20 NIKKEI NET」 / 「まだ就活中の4年生が…大学3年生対象の説明会 2009/10/10 asahi.com」 / 「今年の就活、7年ぶり「苦」がトップ 「楽」は3位に 2009/ 8/13 NIKKEI NET」 / 「大学4年生、汗だくの就活 内定率、昨夏より1~2割減 2009/ 7/24 asahi.com」 / 「大学生の就職内定率、9年ぶり悪化 高校生も7年ぶり減 2009/ 5/23 asahi.com」 / 「内定取り消し、高校生386人 3月末の文科省まとめ 2009/ 4/30 asahi.com」 / 「高校・専修学校生、内定取り消し881人 195人なお就職活動中 2009/ 4/29 NIKKEI NET」 / 「内定取り消し、いまも就職活動…高校・専門校卒業生195人 2009/ 4/29 YOMIURI ONLINE」 / 「内定取り消し企業の社名公表、抑止効果に疑問符 2009/ 4/21 NIKKEI NET」 / 「内定取り消し企業名公表 大学関係者「氷山の一角」 2009/ 3/31 NIKKEI NET」 / 「内定取り消しは404社1845人、企業名2社を初公表 2009/ 3/31 YOMIURI ONLINE」 / 「非正社員の失職19万人に 内定取り消し1845人 2009/ 3/31 asahi.com」 / 「企業からの辞退示唆や採用条件変更、496人が内定辞退 2009/ 3/26 asahi.com」 / 「内定取り消し1400人超、別企業に再び内定は半数だけ 2009/ 3/26 YOMIURI ONLINE」 / 「内定取り消し753人 大学短大高専分を文科省まとめ 2009/ 1/23 asahi.com」 / 「内定取り消し、専修学校卒業予定者は232人 文科省発表 2009/ 1/19 NIKKEI NET」 / 「就職内定率が低下 大学生5年ぶり 高校生も6年ぶり 2009/ 1/16 asahi.com」 / 「高校生の内定取り消し186人 半数なお求職中 文科省 2009/ 1/16 asahi.com」 / 「内定取り消し、172社769人に…厚労省調査 2008/12/26 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/日産、賃金改善見送りへ(20100312) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/子ども手当法案、衆院厚労委可決(20100312) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47792633

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就職内定率 氷河期下回り最悪に(20100312):

« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/日産、賃金改善見送りへ(20100312) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/子ども手当法案、衆院厚労委可決(20100312) »