« 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害/2疾病追加へ 中環審小委が答申案(20100306) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/連合が中央集会(20100306) »

2010.03.07

【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害/損害賠償訴訟 163人が追加提訴へ(20100307)

石綿被害、2次提訴へ 首都圏の建設労働者ら、国などに損賠請求 2010/ 3/ 7 NIKKEI NET

 アスベスト(石綿)を建設現場で吸い込み健康被害を受けたとして、首都圏の建設労働者ら約160人が6日、国と建材製造会社に1人当たり3500万円の損害賠償を求め、4月に東京地裁と横浜地裁に提訴することを決めた。2008年の集団提訴に続く第2次訴訟となる。
 提訴するのは建設作業中に石綿を吸い込んで肺がんや中皮腫となり、労災認定を受けるなどした労働者や遺族で、被告はニチアス(東京)など建材メーカー46社。東京、埼玉、千葉の原告は東京地裁で、神奈川の原告は横浜地裁で、4月23日にそれぞれ提訴する。
 原告らは6日、都内で総会を開き、統一原告団を結成した。第1次訴訟は08年、東京、千葉、埼玉、神奈川の建設労働者212人について本人や遺族が提訴し、東京地裁と横浜地裁で係争中。

石綿被害の損賠訴訟、163人が追加提訴へ 2010/ 3/ 6 YOMIURI ONLINE

 建材用アスベスト(石綿)で健康被害を受けたとして、東京や神奈川など1都3県の建設労働者と遺族が国と建材メーカー46社を相手取り損害賠償を求めている「首都圏建設アスベスト訴訟」で、原告団は6日、新たに被害者163人が追加提訴をすることを明らかにした。
 1次提訴分と合わせると、原告は375人(被害者数)となる。
 6日に開かれた第2次原告団の結成総会で、宮島和男原告団長は「私たちは一生懸命働いただけ。国と建材メーカーが病気の原因をつくったのは明らかだ」と訴えた。
 同訴訟は、2008年5月に被害者172人が東京地裁に、同6月には横浜地裁に40人が提訴。「国とメーカーはアスベストの危険性を知っていたのに、十分な対策をとらなかった」などと主張し、1人あたり慰謝料など3850万円の賠償を求めている。
 原告団によると、原告のうち26人が亡くなったという。2次提訴では、東京地裁に127人、横浜地裁に36人の被害者計163人が、4月23日に訴訟を起こす予定。
 【関連記事】「石綿被害訴訟で原告側が早期救済訴え 第1回口頭弁論  2008/ 7/23 NIKKEI NET」 / 「「石綿」首都圏でも提訴 2008/ 5/16 YOMIURI ONLINE」 / 「首都圏の建設労働者ら200人、アスベスト訴訟原告団結成 2008/ 3/ 2 YOMIURI ONLINE」 / 「「石綿で被害」43人、神奈川も賠償提訴 2008/ 7/ 1 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害/2疾病追加へ 中環審小委が答申案(20100306) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/連合が中央集会(20100306) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47748384

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害/損害賠償訴訟 163人が追加提訴へ(20100307):

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害/2疾病追加へ 中環審小委が答申案(20100306) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/連合が中央集会(20100306) »