« 【社労士】健康保険法 > 医療費問題/職場の禁煙義務付けへ 厚労省(20100207) | トップページ | 【FP】タックスプランニング > 生命保険料控除/上限12万円に拡充検討(20100207) »

2010.02.08

【社労士】健康保険法 > 診療報酬改定/中小病院再診料680~690円 診療所と同水準に(20100207)

中小病院の再診料680~690円 厚労省方針、診療所と同水準 2010/ 2/ 7 NIKKEI NET

 厚生労働省は6日、4月から外来診察の基本料金である再診料を見直し、中小病院について大幅に引き上げる方針を固めた。現在の600円(患者負担は原則3割)を680~690円に上げる。中小病院の収支を改善させるのが狙い。開業医の診療所の再診料は現在の710円から中小病院と同水準に引き下げるが、時間外対応などで料金を加算できる仕組みも導入する。
 厚生労働相の諮問機関である中央社会保険医療協議会(中医協)で10日までに合意を目指す。全国に約8800(2008年10月時点)ある病院のうち、病床が200床未満の中小病院約6100が再診料の引き上げの対象になる見込み。中小病院の引き上げ幅としては、1996年度の90円に並ぶ大きさとなる。
 【関連記事】「診療所の再診料引き下げ、賛否両論 中医協の地方公聴会 2010/ 1/22 NIKKEI NET」 / 「【社労士】健康保険法 > 診療報酬改定/診療所の再診料、引き下げ検討(20100119)」 / 「病院・診療所の再診料、統一で合意 中医協 2009/12/17 asahi.com

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療費問題/職場の禁煙義務付けへ 厚労省(20100207) | トップページ | 【FP】タックスプランニング > 生命保険料控除/上限12万円に拡充検討(20100207) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47510556

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 診療報酬改定/中小病院再診料680~690円 診療所と同水準に(20100207):

« 【社労士】健康保険法 > 医療費問題/職場の禁煙義務付けへ 厚労省(20100207) | トップページ | 【FP】タックスプランニング > 生命保険料控除/上限12万円に拡充検討(20100207) »