« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革/年金制度改革 協議会設置(20100225) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化審議入り 公私格差・朝鮮学校除外(20100226) »

2010.02.26

【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/介護保険施設定員 都道府県で2倍の格差(20100225)

介護保険施設の定員、都道府県で2倍の格差 2010/ 2/25 NIKKEI NET

 厚生労働省は25日、「2008年介護サービス施設・事業所調査結果」を発表した。65歳以上の人口10万人当たりの特別養護老人ホームなど介護保険施設の定員は最も少ない東京都(2163人)は最多の徳島県(4414人)の半分にとどまり、2倍の地域差があることが分かった。厚労省は09年度補正予算で約3300億円を計上し、3年をかけて施設の整備を急ぐ。
 定員が少なかったのは東京都のほか神奈川県(2382人)、大阪府(2555人)などで都市部が目立った。定員が多かったのは徳島県に次いで富山県(4207人)、石川県(3959人)の順だった。都市部は人口が多く、介護保険施設の建設や定員増が追いついていない。
 政府は国庫投入を増やして施設整備を後押ししていく方針だが、高齢化の影響で利用者は今後も増え続ける。地域差に配慮したメリハリのある対応を求められそうだ。
 【関連記事】「介護施設整備、計画の半分 補助減響く 06~08年度 2009/ 6/ 8 asahi.com」 / 「介護施設新設に助成、厚労相が方針表明 2009/ 3/24 NIKKEI NET」 / 「介護施設整備に補助、追加景気策の一環…政府・与党検討 2009/ 3/21 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革/年金制度改革 協議会設置(20100225) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化審議入り 公私格差・朝鮮学校除外(20100226) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47665550

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法/介護保険施設定員 都道府県で2倍の格差(20100225):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革/年金制度改革 協議会設置(20100225) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/高校無償化審議入り 公私格差・朝鮮学校除外(20100226) »