« 【社労士】労働一般常識 > 失業率/中高卒若者の完全失業率 過去最悪14.2%(20100222) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療費/レセプト電子化撤回訴訟 原告取り下げ(20100222) »

2010.02.23

【社労士】健康保険法 > 医師不足/奨学金で医師確保 淡路(20100222)

医学生奨学金で医師確保…淡路 2010/ 2/22 yomiDr.

 県病院局 洲本・丹波での勤務条件
 県病院局は新年度から、県立淡路病院(洲本市)と県立柏原病院(丹波市)で医師として勤務する意欲がある医学生を対象に、学費の一部を貸し付ける奨学制度を創設する。
 慢性的な医師不足の中、有為な人材を学生のうちから確保し、拠点医療機関としての機能を守る狙い。自治医科大を除く大学の医学部生(新年度の入学予定者も)に対し、1~4年生は年額150万円、5~6年生は同210万円を貸与する。卒業して医師免許を取得した後、両病院で2年間の臨床研修を行い、引き続き2年間勤務すれば、貸し付けた学費の返還を免除する。
 新年度の貸し付け対象は5人で、専攻分野は問わない。希望者は所定用紙に履歴書や健康診断書、合格通知書のコピー(新1年生のみ)などを添え、県庁の県病院局管理課職員係(078・341・7711)へ。詳細は同局ホームページでも紹介している。
 【関連記事】「医師不足解消へふるさと枠出身者を雇用…広島 2010/ 2/15 yomiDr.」 / 「医師不足解消へ61大学が定員増 10年度、審議会が了承 2009/12/19 NIKKEI NET」 / 「医学部の定員、360人増へ…地域枠拡大 2009/12/ 7 YOMIURI ONLINE」 / 「民主公約…医師不足には医学部定員5割増し 2009/ 7/27 YOMIURI ONLINE」 / 「医学部定員369人増へ 「地域で仕事」条件の入学枠 2009/ 7/17 asahi.com」 / 「医学部定員、700人増 来年度、地域医療・産科確保へ 2008/11/ 5 asahi.com」 / 「医学部定員増で学長に協力要請 文科省が説明会 2008/ 9/16 NIKKEI NET」 / 「医学部定員、760人増員へ 09年度入学者分 2008/ 8/29 NIKKEI NET」 / 「医学部定員5割増、厚労省検討会が医師不足解消へ目標 2008/ 8/28 YOMIURI ONLINE」 / 「医学部定員1.5倍 10年後、地域偏在を解消 2008/ 8/25 NIKKEI NET」 / 「医学部定員「毎年400人増を」 厚労相が協議へ 2008/ 7/10 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 失業率/中高卒若者の完全失業率 過去最悪14.2%(20100222) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療費/レセプト電子化撤回訴訟 原告取り下げ(20100222) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47641410

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医師不足/奨学金で医師確保 淡路(20100222):

« 【社労士】労働一般常識 > 失業率/中高卒若者の完全失業率 過去最悪14.2%(20100222) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療費/レセプト電子化撤回訴訟 原告取り下げ(20100222) »