« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/明細付き領収書発行義務化 父の執念実る(20100212) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/自動車大手労組 賃金改善要求を正式決定(20100212) »

2010.02.13

【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/トヨタ労組、ベア要求見送り正式決定(20100212)

トヨタ労組:ベースアップ要求を見送り 5年ぶりに 2010/ 2/12 毎日jp

 トヨタ自動車労働組合(鶴岡光行執行委員長、組合員約6万3000人)は12日、ベースアップ(ベア)に相当する「賃金制度改善分」の要求を5年ぶりに見送ることを正式決定した。定期昇給に相当する「賃金制度維持分」7100円の確保を目指す。年間一時金(ボーナス)の要求額は昨年の妥結額と同じ「基準内賃金5カ月+10万円」にした。
 他の自動車大手労組とともに17日、経営側に一斉要求し、3月中旬の集中回答日に向け、本格的な労使交渉に入る。
 トヨタ労組は09年春闘で、定期昇給にベア4000円を上乗せして要求した。しかし、世界的な経済危機を受け、4年ぶりのベアゼロで決着。今年は、物価上昇などベアを求める明確な根拠がないとして、自動車総連など上部団体の示した「定期昇給などの維持に重点を置く」方針に同調することにした。
 一時金については09年に「5カ月+20万円」を要求したが、10年ぶりの満額割れとなる「5カ月+10万円」で妥結。10年3月期決算で2期連続の営業赤字が見込まれることから、労組側は今回、要求を前年実績まで引き下げる代わりに「譲れない水準」として満額回答を迫る。だが、プリウスのリコール(回収・無償修理)問題などが業績に悪影響を与えることは確実で、交渉が難航する可能性もある。

トヨタ労組、ベア要求見送りを正式決定 2010/ 2/12 YOMIURI ONLINE

 トヨタ自動車労働組合(組合員約6万3000人)は12日の評議会で、今春闘で、ベースアップに相当する賃金改善の要求を5年ぶりに見送ることを正式に決めた。
 自動車生産は回復基調にあるが、大規模なリコール(回収・無償修理)問題の影響も含め、先行きの業績に不透明感が強いことから、定期昇給にあたる賃金制度維持分の確保を優先する。春闘のリード役であるトヨタ労組の方針は、他の労組にも影響を与えそうだ。
 年間一時金(ボーナス)については、2009年の獲得実績(186万円)とほぼ同水準となる「基準内賃金の5か月プラス10万円」を要求する。
 【関連記事】「http://kojiy.cocolog-nifty.com/lfinform/2010/01/20100127-8dc2.html」 / 「【社労士】労働一般常識 > 賃金動向/全トヨタ労連、統一ベア要求見送り(20100116)」 / 「全トヨタ労連、統一要求掲げず 傘下労組、追随の公算 2009/12/ 4 NIKKEI NET」 / 「トヨタ:労組、ベア要求見送り検討 業績悪化で5年ぶり 2009/12/ 4 毎日jp

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/明細付き領収書発行義務化 父の執念実る(20100212) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/自動車大手労組 賃金改善要求を正式決定(20100212) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47556051

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/トヨタ労組、ベア要求見送り正式決定(20100212):

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/明細付き領収書発行義務化 父の執念実る(20100212) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/自動車大手労組 賃金改善要求を正式決定(20100212) »