« 【社労士】健康保険法 > 医療費/地域格差 最大1.6倍に(20100205) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/年金記録1497人分特定 自治体のデータと照合(20100205) »

2010.02.06

【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/明細付き領収書発行義務化 中医協合意(20100205)

医療費、明細付き領収書を義務化 中医協合意、4月から無料発行 2010/ 2/ 5 NIKKEI NET

 厚生労働相の諮問機関である中央社会保険医療協議会(中医協)は5日、医療機関に対して、明細付きの医療費の領収書を患者に無料で発行するよう原則として義務付けることで合意した。明細付き領収書は治療でかかった検査や処置、薬など診療行為ごとの名称や単価を個別に記載したもので、4月から実施する方針だ。
 全国に約8800ある病院の9割と、約8万9000ある診療所の5割弱が対象になる。医療機関が健康保険に診療報酬を請求する明細書(レセプト)の電子化に対応できていない診療所などは対象から外した。
 医療費の内訳をなるべく透明にし、患者が医療の中身やコストを確認できるようにするのが狙い。患者団体からも無料発行を義務付けるべきだとの要望が強まっていた。
 【関連記事】「診療費の明細書、無料発行義務付けへ 厚労省が10年度 2010/ 2/ 3 NIKKEI NET」 / 「医療費「明細付き領収書」 患者団体が無料発行義務化を要望 2010/ 2/ 3 NIKKEI NET」 / 「診療明細書、発行進まず 厚労省調査、患者への周知不足 2009/11/21 NIKKEI NET」 / 「医療費明細書:57%が未発行--厚労省調査 2009/11/11 毎日jp」 / 「「医療費明細書 無料化を」文科省、大学病院に再要請 2009/ 2/20 YOMIURI ONLINE」 / 「医療費・治療の明細書、全患者に無料で発行 国立病院  2008/ 9/13 NIKKEI NET」 / 「国立病院診療明細を全患者に発行試行…厚労相表明 2008/ 2/ 9 YOMIURI ONLINE」 / 「医療費明細書、無料発行を検討 2008/ 2/ 5 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療費/地域格差 最大1.6倍に(20100205) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/年金記録1497人分特定 自治体のデータと照合(20100205) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47496661

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/明細付き領収書発行義務化 中医協合意(20100205):

« 【社労士】健康保険法 > 医療費/地域格差 最大1.6倍に(20100205) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題/年金記録1497人分特定 自治体のデータと照合(20100205) »