« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/NTT労組 賃金改善要求見送り決定(20100216) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/公務員改革法案(20100217) »

2010.02.17

【社労士】労働基準法 > 労働問題・「名ばかり管理職」 過労で寝たきり 会社に1億9千万円支払い命令(20100217)

過労認定、1.8億円賠償命令 飲食店支配人寝たきり、鹿児島地裁 2010/ 2/17 NIKKEI NET

 長時間残業の過労で倒れ、寝たきりになったとして、ファミリーレストランの支配人だった鹿児島県鹿屋市の松元洋人さん(35)と両親が、店を経営する「康正産業」(鹿児島市)に損害賠償などを求めた訴訟の判決で、鹿児島地裁は16日、約1億8700万円の賠償と未払い残業代約730万円の支払いを命じた。
 判決理由で山之内紀行裁判長は、松元さんが自宅で倒れる前の6カ月の時間外労働が月平均約200時間だったと認定。「残業代を支払わずに時間外労働をさせ、過酷な労働環境を見て見ぬふりで放置した。安全配慮義務違反は明らかだ」と会社の責任を指摘した。
 過労死弁護団全国連絡会議によると、過重労働に起因する労災をめぐる訴訟の判決で認められた賠償額としては過去2番目の高さとみられる。

過労で寝たきり、会社側に1億9500万円賠償命令 2010/ 2/17 asahi.com

 長時間の残業による過労がたたり寝たきりになったとして、鹿児島県鹿屋市の元レストラン店長松元洋人さん(35)と家族が、外食店を経営する康正産業(鹿児島市)に損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、鹿児島地裁であった。山之内紀行裁判長は介護費や未払いの残業代として約1億9500万円の支払いを命じた。原告側弁護士によると、過労を巡る訴訟の賠償額としては約2億円の支払いを命じた2008年4月の大阪地裁判決に次ぐ2番目の高額だという。
 賠償額には寝たきりになった31歳以降の46年分の介護費や、得られるはずだった生涯賃金、両親に対する慰謝料などが含まれている。
 判決によると、松元さんは鹿屋市の和食レストランで店長として1年2カ月勤務。04年11月、自宅で低酸素脳症を発症し意識不明の寝たきり状態になった。松元さんは調理もこなしていたという。1カ月の残業は国の過労死基準の倍の200時間に上っていた。
 山之内裁判長は「長時間労働で疲れが蓄積し、人手不足や売り上げノルマなどの制約で精神的にも過重な負荷がかかっていた」と病気は過労が原因だと認めた。
 さらに会社側が月200時間分の残業代を一切支払っていなかったと指摘した。
 康正産業は「判決文を見ていないのでコメントする段階にない」としている。
 康正産業は鹿児島県を中心に和食レストラン「ふぁみり庵(あん)」など約50店舗を経営している。06年には労使協定がないまま残業させたとして都城労働基準監督署(宮崎県)から是正命令を受けている。

過労で寝たきり、会社に1億9千万円支払い命令 2010/ 2/16 YOMIURI ONLINE

 長時間勤務による過労で意識不明の寝たきり状態になったとして、鹿児島県鹿屋市の元ファミリーレストラン支配人松元洋人さん(35)と両親が、店を経営する康正産業(鹿児島市、肥田木康正社長)に約3億5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、鹿児島地裁であった。
 山之内紀行裁判長は、介護費用や慰謝料など約1億9000万円と、未払いの給与約730万円の支払いを命じた。
 判決などによると、松元さんは2003年9月から鹿屋市内の店で支配人を務め、残業代が支給されない「名ばかり管理職」として、接客や仕入れ、パートの募集など休日返上で働いたが、04年11月10日未明に心臓発作を起こし、低酸素脳症で意識不明となった。発症までの半年間の時間外労働は月平均約202時間に上っていた。山之内裁判長は、「会社の長時間労働に対する無関心ともいえる姿勢と、一切の残業代を支払わない労務体制が原因」と批判した。
 同社の柳田敏安常務は「判決文を見て、社内で対応を検討したい」と話した。
 【関連記事】「名ばかり管理職、企業の2割「いる」 民間機関調査 2008/10/ 4 asahi.com」 / 「名ばかり管理職の厚労省基準 連合反発「使用者に有利」 2008/ 9/29 asahi.com」 / 「「名ばかり管理職」指導強化 厚労省が店長らの判断基準 2008/ 9/ 9 asahi.com」 / 「「名ばかり管理職」問題、指導強化へ 厚労相が表明 2008/ 3/14 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/NTT労組 賃金改善要求見送り決定(20100216) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/公務員改革法案(20100217) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47588984

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 労働問題・「名ばかり管理職」 過労で寝たきり 会社に1億9千万円支払い命令(20100217):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/02/17 09:18) [ケノーベル エージェント]
鹿児島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010.02.17 09:18

« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/NTT労組 賃金改善要求見送り決定(20100216) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度/公務員改革法案(20100217) »