« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/厚労省分割 省庁再編「子ども家庭省」軸に検討(20100127) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/抜本改正 労組・弁護士が求める(20100127) »

2010.01.28

【社労士】健康保険法 > 協会けんぽ/保険料率大幅引き上げ(20100127)

協会けんぽ料率9・34%に、過去最大の上げ幅 2010/ 1/28 YOMIURI ONLINE

 中小企業のサラリーマンや家族ら約3500万人が加入する全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)は27日の運営委員会で、2010年度の保険料率(労使折半)を現行の全国平均8・2%から9・34%に1・14ポイント引き上げることを決めた。
 4月分から適用される予定で、近く、長妻厚生労働相が正式に認可する。協会によると、引き上げ幅は過去最大で、平均的な加入者(月給28万円)の場合、負担は年間で約2万1000円増えるという。
 協会けんぽは、加入者の賃金水準の低下や新型インフルエンザ流行による医療費の増加などで、今年度は4500億円の赤字に陥る。保険料のアップで赤字の一部を解消する方針だ。
 保険料率は地域の医療費を反映して都道府県別に設定される。今回の変更で最も高くなるのは北海道(9・42%)で、最も低い長野県(9・26%)と0・16ポイントの差となる。負担額にすると、月約220円の違いだ。

協会けんぽ、保険料の地域差広がる 4月から、最高は北海道  2010/ 1/27 NIKKEI NET

 中小企業の従業員とその家族など約3500万人が加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)は27日、4月の給与天引き分から適用する来年度の都道府県別の保険料率を決めた。最高は北海道の9.42%で最低の長野県(9.26%)と地域差が現在の0.11ポイントから0.16ポイントに拡大するのが特徴だ。長妻昭厚生労働相が2月上旬に正式に認可する。
 保険料率の全国平均は現在の8.2%から来年度は9.34%に上がる。景気の低迷で協会けんぽの保険料収入が落ち込んだほか、高齢化に伴う医療費の支出増などで財政が急速に悪化し、保険料率を引き上げざるを得なくなった。
 厚労省によると、年収374万円の会社員の場合、保険料の本人負担は年間で2万1000円程度増える。保険料率は労使折半で負担するため、事業主も同額の負担をすることになる。

協会けんぽ、保険料率大幅引き上げ 全都道府県で 2010/ 1/27 asahi.com

 全国健康保険協会は27日、中小企業の従業員らが加入する協会けんぽ(旧政府管掌健康保険)の新年度の保険料率を決定した。都道府県ごとに料率は異なるが、全都道府県で1ポイント以上アップした。全国平均は過去最高の9.34%。現行の平均8.2%から大幅な引き上げとなる。不況により保険料収入が大幅に落ち込んだことが影響した。
 新しい保険料率は、この日の同協会運営委員会で了承され、厚生労働相の認可を受けて4月納付分から適用される。加入者数は約3500万人。平均的な年収(370万円)の場合、本人負担は年間2万1090円増える。
 保険料率が最も高いのは北海道の9.42%で、今年度より1.16ポイント上がる。続いて佐賀の9.41%、香川、福岡の9.40%と続く。
 急激な料率アップで、大幅な負担増となるのを避ける措置により、地域間格差は是正されているが、北海道と最も低い長野県(9.26%)との差は0.16ポイントで、現行の0.11ポイントより拡大。平均的な月収(28万円)では、月額150円の差が220円に広がる。
 協会けんぽの財政は、金融危機など深刻な不況の影響で賃金水準が下がったことで、急激に悪化した。2009年度の赤字見込みは、積立金を崩しても約4500億円に上る。このため、政府は保険料率の急上昇を抑えるため、2010年度予算案に約600億円を計上した。これらに加え、大企業の従業員らが加入する健康保険組合と公務員らが入る共済組合に高齢者医療に関する負担を肩代わりさせ、現在13%の国庫補助率を16.4%に上げる。それでも、大幅な料率引き上げは避けられなかった。
 今後も保険料率の引き上げが避けられない状況は変わらず、この日の運営委員会では12年度には保険料率が9.9%~10.2%になるとの試算が示された。保険料率の上限は10%と法律で規定されており、厚労省は上限を引き上げる法改正も検討している。
 また、運営委員会は「国庫補助率の更なる引き上げを含めた抜本的な対策が講じられるよう国などに積極的に働きかけていく」ことを協会に求めることも決めた。
 【関連記事】「協会けんぽ、介護保険料アップ 4月から年5800円増 2009/12/26 asahi.com」 / 「10年度の保険料率、9.9%に引き上げ 協会けんぽが試算 2009/11/17 NIKKEI NET」 / 「協会けんぽ保険料、月額1100円増 国庫補助引き上げても  2009/10/19 NIKKEI NET」 / 「健保連会長、厚労相に財政支援を要請 2009/10/19 NIKKEI NET」 / 「協会けんぽ、国庫補助引き上げを検討 厚労省 2009/10/ 6 asahi.com」 / 「協会けんぽの赤字、3100億円に拡大 09年度見通し  2009/ 9/17 NIKKEI NET

|

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/厚労省分割 省庁再編「子ども家庭省」軸に検討(20100127) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/抜本改正 労組・弁護士が求める(20100127) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47409346

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 協会けんぽ/保険料率大幅引き上げ(20100127):

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革/厚労省分割 省庁再編「子ども家庭省」軸に検討(20100127) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法/抜本改正 労組・弁護士が求める(20100127) »