« 【社労士】社会一般常識 > 日本年金機構/分限免職 不服申し立て(20100118) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/子ども手当、6月に初支給(20100118) »

2010.01.19

【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定/マクドナルド社員 過労死認定(20100119)

マック社員死亡、労災認める判決 「サービス残業常態化」 2010/ 1/19 NIKKEI NET

 日本マクドナルドの男性社員が2000年、出勤後に心臓疾患で急死したのは過労が原因として、遺族が労災認定しなかった国の処分取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁(渡辺弘裁判長)は18日、死亡と業務の因果関係を認め、処分を取り消した。
 渡辺裁判長は判決理由で、同社の勤務態勢について「正社員は勤務実績通りに時間外労働を申告せず、サービス残業が常態化していた」と指摘した。
 そのうえで、男性の発症前の1カ月間の時間外労働が「算定可能なだけで約79時間」と認定。自宅でのパソコン作業についても業務と認定し、「負荷の強い業務に長期的にさらされるなどして、異常を引き起こした可能性が極めて高い」と結論づけた。

残業月80時間、マクドナルド社員の過労死認定 2010/ 1/18 YOMIURI ONLINE

 日本マクドナルド(東京)に勤務していた長男(当時25歳)が急性心機能不全で死亡したのは過重な業務が原因として、母親が、遺族補償給付などを支給しない処分を取り消すよう国に求めた訴訟の判決が18日、東京地裁であった。
 渡辺弘裁判長は、「業務の過重な負担により病気を発症し死亡した」と述べて労災を認定し、不支給処分を取り消した。(以降略)
 【関連記事】「マック「名ばかり店長」の過労死認定 神奈川労働局 2009/10/28 asahi.com」 / 「マック店長が勤務中に死亡 遺族ら「過労死」と労災申請 2008/ 9/ 6 asahi.com」 / 「マック元店長 労災認定 2008/ 3/ 7 YOMIURI ONLINE」 / 「未払い残業代要求、マクドナルド元店長4人が会社を提訴 2008/ 3/21 YOMIURI ONLINE」 / 「マクドナルドが新報酬制度の導入延期、対象店長らが「不安」 2008/ 6/24 YOMIURI ONLINE」 / 「マクドナルド、新報酬制度を凍結 残業代支給は8月から 2008/ 6/23 asahi.com」 / 「マクドナルド、残業代払って店長手当て打ち切り 2008/ 5/20 asahi.com

|

« 【社労士】社会一般常識 > 日本年金機構/分限免職 不服申し立て(20100118) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/子ども手当、6月に初支給(20100118) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47333602

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定/マクドナルド社員 過労死認定(20100119):

« 【社労士】社会一般常識 > 日本年金機構/分限免職 不服申し立て(20100118) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/子ども手当、6月に初支給(20100118) »