« 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策/性同一性障害夫婦の子(20100112) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革/国民年金 未納分追納 時効10年に(20100112) »

2010.01.13

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就職先人気企業ランキング(20100112)

就職人気、全日空が首位 ユニクロも大幅躍進 2010/ 1/12 NIKKEI NET

 就職情報の学情が12日まとめた2011年3月卒業予定の大学生の就職人気企業ランキングによると、全日本空輸が初めて首位になった。前年の9位から大きく伸びた。一方、日本航空は68位と前回の23位から順位を大幅に下げた。学情は「再建を目指す日航の票を全日空が奪ったことも考えられる」としている。
 2位以下は、JTBグループ(前年5位)、資生堂(同1位)、オリエンタルランド(同6位)、三菱東京UFJ銀行(同8位)が続いた。10位以下で順位を上げたのは12位の東日本旅客鉄道(JR東日本、同13位)、13位の東海旅客鉄道(JR東海、同22位)、51位の東京電力(同84位)など。景気低迷を反映し、運輸や電力の人気が高まった。さらに楽天が57位(同106位)、ニトリが59位(同95位)、ファーストリテイリング傘下のユニクロが63位(同279位)となるなど、業績が好調な企業の躍進が目立った。

人気就職先、理系男子でメーカーが復活 2010/ 1/12 YOMIURI ONLINE

 就職情報出版社「ダイヤモンド・ビッグアンドリード」は12日、2011年に卒業予定の大学生や大学院生の「就職先人気企業ランキング」を発表した。
 理系男子で電機や自動車といったメーカー人気が復活し、理系女子では「景気に左右されない」とされる食品関係が人気を集めるなど、不況を反映したランキングとなった。文系男子では総合商社や金融大手が上位を占めるなど、全体的に「大手・安定志向」も目立っている。
 調査は09年10~12月、大学3年生と大学院生を対象に実施。全国の国公立、私立の学生計5730人の回答を集計した。
 理系男子では、東芝が1978年の調査開始以降で初の1位に。トヨタ自動車が昨年の24位から13位、ホンダが72位から14位となるなど、昨年調査で順位を下げていた自動車メーカーが人気を取り戻した。調査の担当者は「景気に左右されないよう、しっかりした技術を身に着けたいと考える学生が増えたためでは」と分析している。
 理系女子では上位5社のうち4社が食品関係。文系女子でも、昨年20位だった明治製菓が7位となった。
 文系男子では、上位10社のうち4社を総合商社が占めたほか、銀行、保険、証券大手が人気を集めた。
 【関連記事】「就職人気ランキング、トヨタ7位に陥落・日産は57位 2009/ 3/12 YOMIURI ONLINE」 / 「大学生の志望企業 1位ANA、金融は10位圏外に 楽天系調べ 2009/ 2/27 NIKKEI NET」 / 「総合商社が堅調、自動車は大幅ダウン…就職人気ランキング 2009/ 1/13 YOMIURI ONLINE」 / 「大学生の志望企業、三菱UFJが首位 民間調査  2009/ 1/13 NIKKEI NET

|

« 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策/性同一性障害夫婦の子(20100112) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革/国民年金 未納分追納 時効10年に(20100112) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47280489

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就職先人気企業ランキング(20100112):

« 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策/性同一性障害夫婦の子(20100112) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革/国民年金 未納分追納 時効10年に(20100112) »