« 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策/病児保育 赤字経営(20100111) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/2010年就職活動(20100111) »

2010.01.11

【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/小児救急センター指定へ(20100111)

厚労省、小児救急センター指定へ 10年度 2010/ 1/11 NIKKEI NET

 深刻な小児死亡率悪化に対応するため、厚生労働省は2010年度から、重篤な小児患者を24時間体制で受け入れる「小児救命救急センター」(仮称)を全国で初めて4カ所程度指定するなど、小児救急医療体制の強化に乗り出す。専門の医師や看護師を育成するための研修も実施。小児救急の全国的な水準向上につなげ、先進国最悪とされる死亡率を改善する。
 厚労省は来年度予算で「小児救命救急センター」運営費として、自治体への補助金約3億円を計上。小児の救命救急専門の医師や看護師の人件費のほか、小児用カテーテルなど専用機材の整備などに充てる。センターに指定される医療機関は未定。国は事業費の3分の1を負担し、残りを自治体と病院が負担する。
 【関連記事】「小児救急の電話相談、携帯や深夜対応を 厚労省が通知 2006/ 7/11 asahi.com

|

« 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策/病児保育 赤字経営(20100111) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/2010年就職活動(20100111) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47266843

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革/小児救急センター指定へ(20100111):

« 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策/病児保育 赤字経営(20100111) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/2010年就職活動(20100111) »