« 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/学童クラブ夜7時まで…都の少子化対策(20100107) | トップページ | 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害/新法対象外、クボタに救済金申請(20100108) »

2010.01.07

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/派遣村(20100107)

都営「派遣村」、200人が無断外泊か 2010/ 1/ 7 NIKKEI NET

 住居のない失業者を対象に東京都が年末から実施している「派遣村」で、利用者約560人のうち約200人が6~7日にかけて、禁止されている無断外泊をした疑いのあることが7日分かった。都は同日夜から宿泊者の人数確認を始めたが、同日午後8時までに201人が戻っていないという。施設提供が不要と判断した人は退去させる方針。
 派遣村は5日、大田区にある都の臨時宿泊施設に移転。利用者にはハローワークへの交通費や昼食代として、6日までに1人当たり2万2千円が支給された。多くは求職活動のために外出し、7日朝に朝食の弁当を受け取ったのは約340人だけだった。

公設派遣村:再始動…都、想定外の支援 市民団体が後押し 2010/ 1/ 7 毎日jp

 失業者の年末年始を支援するため国と東京都が開設した「公設派遣村」は、拠点を都営の日雇い労働者向け宿泊施設「なぎさ寮」(大田区)に移して5日再始動した。都は生活保護申請へのきめこまやかな対応や利用者への交通費・昼食代の支給方法見直し、施設への看護師常駐など、当初の想定を超えた対応に追われている。背景には、市民団体「年越し派遣村が必要ないワンストップ・サービスをつくる会(ワンストップの会)」の強い働きかけがあった。(以降略)
 【関連記事】「【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就職難・派遣村(20100104)」 / 「【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/就職難・年越し宿泊所(20100102)」 / 「都公認「年越し派遣村」受け入れスタート 2009/12/28 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/学童クラブ夜7時まで…都の少子化対策(20100107) | トップページ | 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害/新法対象外、クボタに救済金申請(20100108) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47229617

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題/派遣村(20100107):

« 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/学童クラブ夜7時まで…都の少子化対策(20100107) | トップページ | 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害/新法対象外、クボタに救済金申請(20100108) »