« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/連合、年頭記者会見(20100105) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/子ども手当 自治体対応(20100106) »

2010.01.06

【社労士】社会一般常識 > 医療問題/病院の赤字(20100105)

国立大病院、15年度に累積赤字1438億円 2010/ 1/ 5 YOMIURI ONLINE

 国立大学付属病院長会議が、全国42国立大学付属病院全体で2015年度の累積赤字額が約1438億円に達するとの試算をまとめていたことが4日、分かった。
 累積赤字額は08年度の11倍強に相当する。
 民間病院に比べて医療機器の老朽化が著しく、購入の必要や、病棟建設に伴う長期借入金の返済などで支出がかさむため。(以降略)
 【関連記事】「病院の赤字、1院当たり195万円 報酬改定でやや改善 2009/10/30 asahi.com」 / 「民間病院の過半数「運転資金が不足」 153病院回答 2009/ 2/28 asahi.com」 / 「39国立病院が債務超過 07年度、赤字は3分の1 2009/ 1/ 7 NIKKEI NET」 / 「来年度、公立病院支援700億円拡充 2008/12/26 YOMIURI ONLINE」 / 「赤字病院32%、診療報酬下げなど重し 08年度調査 2008/10/30 NIKKEI NET」 / 「社会保険病院、最終赤字は4病院減る 07年度 2008/ 9/ 4 NIKKEI NET」 / 「開業医は高採算、国公立病院は赤字・厚労省調査 2005/11/ 3 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/連合、年頭記者会見(20100105) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/子ども手当 自治体対応(20100106) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47217904

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 医療問題/病院の赤字(20100105):

« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉/連合、年頭記者会見(20100105) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題/子ども手当 自治体対応(20100106) »