« 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制・ファイザー、後発薬を発売へ(20091201) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・金属労協、「雇用」を最重視 闘争方針決定(20091201) »

2009.12.02

【社労士】労働基準法 > 賃金・政投銀、820人の残業代未払い 総額7400万円(20091201)

政投銀、820人の残業代未払い 総額7400万円 2009/12/ 1 NIKKEI NET

 日本政策投資銀行は1日、職員の労働時間管理に不備があり、時間外労働の不払いで中央労働基準監督署から是正勧告と指導を受けたと発表した。不払いがあったのは4月から8月にかけてで、対象は約820人。総額約7400万円に上る。
 深夜・休日の労働時間を把握していなかったといい、政投銀は「今回の勧告を真摯(しんし)に受け止め、職員の労働時間管理の厳正化に取り組む」と話している。
 【関連記事】「残業代未払いの是正指導、企業数も額も減る 2009/10/22 YOMIURI ONLINE」 / 「残業代不払い、1553社 労基署指導、08年度196億円  2009/10/22 NIKKEI NET」 / 「8月の常用雇用、2カ月連続で減少 給与総額は減少幅縮小 2009/ 9/30 NIKKEI NET」 / 「製造業の残業時間、減少率やや縮小 7月統計 2009/ 8/31 asahi.com」 / 「製造業の残業が45%減、下げ幅は若干緩やかに…4月統計 2009/ 6/ 1 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制・ファイザー、後発薬を発売へ(20091201) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・金属労協、「雇用」を最重視 闘争方針決定(20091201) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46915543

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 賃金・政投銀、820人の残業代未払い 総額7400万円(20091201):

« 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制・ファイザー、後発薬を発売へ(20091201) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・金属労協、「雇用」を最重視 闘争方針決定(20091201) »