« 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢「患者」、入院・外来とも最多に(20091203) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・連合、賃金改善要求を5年ぶり見送りへ 10年春の労使交渉(20091203) »

2009.12.04

【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・入院患者、65歳以上が15年ぶり減 08年93万人、厚労省調査(20091203)

入院患者、65歳以上が15年ぶり減 08年93万人、厚労省調査 2009/12/ 3 NIKKEI NET

 2008年の65歳以上の1日当たりの推計入院患者数が93万1400人で、前回調査時の05年から0.65%減り、15年ぶりに減少に転じたことが3日、厚生労働省の調査で分かった。入院患者総数も前回に比べ減少。高齢者が増加する一方、病床全体が減少しており、厚労省は「新薬開発や医療技術の向上に加え、在宅医療などへのシフトが進んでいることが背景」とみている。
 調査は3年ごとに実施。今回は08年10月の指定した1日に、無作為抽出した全国1万3634カ所の医療機関に入通院した約235万4000人を調べ、全国の推計値を算出した。
 入院患者の総数は139万2400人で、前回調査の05年から7万400人減少した。年代別でみると、65歳以上は93万1400人(前回93万7500人)で全体の約66%を占める一方、前回から6100人減少。65歳以上は、1993年の68万8400人から上昇が続いていたが、15年ぶりに減少に転じた。同省は療養病床の減少も背景の一つとみている。
 【関連記事】「後期高齢「患者」、入院・外来とも最多に 2009/12/ 3 YOMIURI ONLINE」 / 「来年度後期医療保険料 13.8%上昇 厚労省が修正 2009/11/21 YOMIURI ONLINE」 / 「後期高齢者医療保険料、平均12%増の見通し 10年度 2009/11/ 9 asahi.com」 / 「後期医療の保険料、1割増と試算 10・11年度 2009/10/26 asahi.com」 / 「後期医療保険料、平均6万2千円に減少 09年度 2009/ 8/19 asahi.com」 / 「後期高齢者医療の保険料、平均6万2000円に減少 09年度 2009/ 8/18 NIKKEI NET」 / 「後期高齢者医療制度、減額措置で保険料7千円減に 2008/11/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「被扶養後期高齢者の保険料、9割軽減を09年度も継続 与党方針 2008/ 7/15 NIKKEI NET」 / 「後期高齢者医療:今年度は暫定 10月以降に増減も 2008/ 6/12 毎日jp」 / 「後期高齢者医療制度の改善策、低所得者の負担軽減など柱に 2008/ 6/12 YOMIURI ONLINE」 / 「後期高齢者医療、保険料今年度85%軽減 与党方針 2008/ 6/ 3 asahi.com」 / 「70~74歳の医療費、来年度も1割負担…与党PT 2008/ 7/15 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢「患者」、入院・外来とも最多に(20091203) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・連合、賃金改善要求を5年ぶり見送りへ 10年春の労使交渉(20091203) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46931957

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・入院患者、65歳以上が15年ぶり減 08年93万人、厚労省調査(20091203):

« 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢「患者」、入院・外来とも最多に(20091203) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・連合、賃金改善要求を5年ぶり見送りへ 10年春の労使交渉(20091203) »