« 【社労士】労働一般常識 > 自殺対策基本法・自殺者、12年連続で3万人超 1~11月集計(20091225) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・公立小中教職員、4200人の定数増(20091225) »

2009.12.26

【社労士】労働一般常識 > 労働問題・心病む先生、最多5400人 08年度、業務多忙でストレス(20091225)

心病む先生、最多5400人 08年度、業務多忙でストレス 2009/12/25 NIKKEI NET

 2008年度にうつ病などの精神性疾患で休職した公立小中高校などの教職員は前年度から405人増の5400人で、過去最多を更新したことが25日、文部科学省の調査で分かった。16年連続の増加で、調査を始めた1979年度の約8倍。
 病気休職者も最多を更新して8578人。このうち精神疾患が占める割合は63%(前年度比1ポイント増)で過去最高だった。文科省は(1)多忙な業務によるストレス(2)教育内容の変化に適応できない(3)保護者や地域からの要望の多様化―などが背景にあるとみており「カウンセリング態勢の強化など、相談しやすい環境づくりが急務」としている。
 調査結果によると、精神疾患で休職した教職員は、50代以上(37%)と40代(36%)で7割以上を占め、20代は7%。学校種別では、小学校が44%、中学校30%、高校16%などと続いた。
 【関連記事】「教員のうつ傾向が深刻 一般企業の2.5倍 2008/10/29 NIKKEI NET」 / 「企業の健康対策広がる、「心のケア」3割が実施 厚労省調査 2008/10/10 NIKKEI NET」 / 「心の病「増加傾向」 上場企業の60% 社会経済生産性本部調べ 2008/ 8/13 NIKKEI NET」 / 「「健康に不安」66%、心の健康は7割が意識 2008/ 7/27 asahi.com」 / 「職場ストレス 過労自殺招く 2008/ 6/19 YOMIURI ONLINE」 / 「自殺、10年連続3万人 2008/ 6/19 YOMIURI ONLINE」 / 「過労自殺過去最多の81人、心の病で労災急増 07年度 2008/ 5/23 asahi.com」 / 「企業の55%、心の健康すぐれぬ社員「増加」・民間調査  2008/ 4/25 NIKKEI NET」 / 「過労で労災 年々増加 2008/ 3/21 YOMIURI ONLINE」 / 「心の健康「不安」3人に1人…本社調査 2007/12/25 YOMIURI ONLINE」 / 「精神障害が急増、300万人突破…07年版白書 2007/ 6/15 YOMIURI ONLINE」 / 「うつ病などで労災認定、1.6倍と急増 過労自殺も最多 2007/ 5/16 asahi.com」 /「過労死、「労組にも責任」 遺族が民事調停申し立て 2007/ 7/31 asahi.com」 / 「「過労死は自己管理の問題」奥谷氏発言が波紋 2007/ 2/ 7 asahi.com」 / 「「心の病」抱える社員が増加、30歳代が6割 2006/ 8/ 6 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 自殺対策基本法・自殺者、12年連続で3万人超 1~11月集計(20091225) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・公立小中教職員、4200人の定数増(20091225) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47124040

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・心病む先生、最多5400人 08年度、業務多忙でストレス(20091225):

« 【社労士】労働一般常識 > 自殺対策基本法・自殺者、12年連続で3万人超 1~11月集計(20091225) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・公立小中教職員、4200人の定数増(20091225) »