« 【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業・雇用調整助成金、3000億円不足の見通し 10年度末(20091206) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題・65歳以上の女性、「貧困率」2割に 内閣府調べ(20091206) »

2009.12.06

【社労士】健康保険法 > 医療費抑制・後発医薬品、シェア20% 9月時点、目標の30%遠く(20091206)

後発医薬品、シェア20% 9月時点、目標の30%遠く 2009/12/ 6 NIKKEI NET

 厚生労働省の調査で、後発医薬品のシェア(数量ベース)が9月時点で20.2%にとどまっていることが分かった。2007年の前回調査からわずかに1.5ポイント上昇しただけで、12年度の目標30%にはほど遠い水準だ。
 後発医薬品は特許が切れた新薬と同じ成分を使って製造した薬。新薬より割安なため、政府は医療費を抑制する狙いから普及を後押ししている。厚労省が9月に病院など医療機関と製薬会社との取引状況を調べた。
 【関連記事】「後発医薬品市場、09年は8.6%増 富士経済見通し 2009/11/17 NIKKEI NET」 / 「後発薬大手、商品絞り込み 沢井35品目・東和24品目削減 2009/10/ 7 NIKKEI NET」 / 「後発医薬品の比率、08年金額ベースで7.2%どまり 厚労省調査 2009/ 6/25 NIKKEI NET」 / 「協会けんぽ、後発薬切り替えでの負担軽減額通知 まず広島で  2009/ 5/20 NIKKEI NET」 / 「後発医薬品への移行6%どまり 医療費抑制策進まず 2009/ 3/25 asahi.com」 / 「後発薬の普及へ、国立病院が模範 厚労省、使用状況の公表要請  2009/ 2/ 2 NIKKEI NET」 / 「後発薬の売上高、07年度は4258億円 業界団体調べ 2008/12/ 3 NIKKEI NET」 / 「後発薬、一斉に増産 7社合計、09年2倍超 2008/ 8/21 NIKKEI NET」 / 「後発薬使用を原則に、処方せん様式再変更・厚労省方針 2007/11/ 8 NIKKEI NET」 / 「厚労省、薬の処方せん書式変更・後発薬を標準に 2007/ 8/ 5 NIKKEI NET」 / 「ジェネリック医薬品優先使用、厚労省が処方せん様式変更へ 2007/ 4/22 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業・雇用調整助成金、3000億円不足の見通し 10年度末(20091206) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題・65歳以上の女性、「貧困率」2割に 内閣府調べ(20091206) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46953842

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制・後発医薬品、シェア20% 9月時点、目標の30%遠く(20091206):

« 【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業・雇用調整助成金、3000億円不足の見通し 10年度末(20091206) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題・65歳以上の女性、「貧困率」2割に 内閣府調べ(20091206) »