« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・公立小中教職員、4200人の定数増(20091225) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・「隠れ天下り」17法人の73人 総務省再調査(20091225) »

2009.12.26

【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金記録問題対応、427億円を計上(20091225)

年金記録問題対応、427億円を計上 2009/12/25 YOMIURI ONLINE

 政府は25日、2010年度予算案に年金記録問題への対応策の柱である、コンピューター上の記録と過去の紙台帳記録との照合費用として427億円を計上した。
 長妻厚生労働相は789億円を要求していたが、13年度までの全件照合完了の目標を見直したため、ほぼ半減となった。
 紙台帳記録は約8億5000万件あるとされ、長妻氏は記録の重複などを除いた約5億4000万件について、「集中対応期間」の10、11年度で7割の照合を終わらせる予定だった。
 【関連記事】「年金記録関連予算を減額へ、厚労相 全件照合は実施 2009/12/15 NIKKEI NET」 / 「年金「4年で全件照合」断念、半分以下に後退 2009/12/13 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・公立小中教職員、4200人の定数増(20091225) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・「隠れ天下り」17法人の73人 総務省再調査(20091225) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47124137

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金記録問題対応、427億円を計上(20091225):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・公立小中教職員、4200人の定数増(20091225) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・「隠れ天下り」17法人の73人 総務省再調査(20091225) »