« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・たばこ税:政府 1本当たり5円程度引き上げの方針固める(20091222) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・東京都:年末年始 求職者に宿泊所や食事の支援を実施(20091222) »

2009.12.22

【社労士】労働基準法 > 労働時間・名ばかり管理職の死、5500万円支払い命令(20091222)

名ばかり管理職の死、5500万円支払い命令 2009/12/22 YOMIURI ONLINE

 外食チェーン「グルメ杵屋(きねや)」(大阪市)の子会社が経営する中華料理店の店長在職中、心筋梗塞(こうそく)で死亡した男性(当時29歳)の両親が「過労が原因」として、グルメ杵屋に約8000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が21日、大阪地裁であった。
 田中敦裁判長は「休憩時間や休日を適正に確保せず、長時間労働に従事させた」として約5500万円の支払いを命じた。
 判決によると、男性は2003年4月、堺市内の店舗で死亡しているのを出勤した従業員が見つけた。直前6か月の時間外労働は月96~153時間に上り、休日もほとんどなかった。
 グルメ杵屋側は「店長は管理職で、会社側には労働時間の管理義務はない」などと主張。しかし、田中裁判長は判決で、「経営者と一体的な立場になかった」と男性を管理職とは認めず、「会社側は労働実態を把握し、労働時間を適正に管理する義務があったのに、怠った」と述べた。
 グルメ杵屋の話「詳細な内容を把握しておらず、現時点ではコメントできない」
 【関連記事】「「庄や」も店長らに残業代 名ばかり管理職改善へ2000人に 2009/10/ 7 NIKKEI NET」 / 「すかいらーく店長に残業代、「名ばかり管理職」解消 2009/ 8/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「契約店長55人に未払い残業代支払いへ…すかいらーく 2009/ 5/13 YOMIURI ONLINE」 / 「名ばかり管理職の厚労省基準 連合反発「使用者に有利」 2008/ 9/29 asahi.com」 / 「「名ばかり管理職」指導強化 厚労省が店長らの判断基準 2008/ 9/ 9 asahi.com」 / 「「名ばかり管理職」問題、指導強化へ 厚労相が表明 2008/ 3/14 asahi.com

|

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・たばこ税:政府 1本当たり5円程度引き上げの方針固める(20091222) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・東京都:年末年始 求職者に宿泊所や食事の支援を実施(20091222) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47084358

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 労働時間・名ばかり管理職の死、5500万円支払い命令(20091222):

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・たばこ税:政府 1本当たり5円程度引き上げの方針固める(20091222) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・東京都:年末年始 求職者に宿泊所や食事の支援を実施(20091222) »