« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・地域雇用戦略会議、15日に初会合(20091213) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 障害者自立支援法・障害者自身が制度改革に参加 内閣に推進本部設置へ(20091214) »

2009.12.14

【社労士】国年法・厚年法 > 確定拠出年金・確定拠出年金、労組も運用監視 連合会が指針(20091213)

確定拠出年金、労組も運用監視 連合会が指針 2009/12/13 NIKKEI NET

 企業年金連合会は、運用実績に応じて受給額が変わる確定拠出年金(日本版401k)について、新しい運営指針をまとめた。労働組合が、同年金の契約先金融機関の選定や運用商品が妥当かどうか監視する仕組みを導入するのが柱。労組と細かく協議する仕組みを導入することで、従業員が企業を提訴した場合のリスク軽減を見込む。
 確定拠出年金は企業が契約先の金融機関や複数の運用商品を用意し、従業員が自分で商品を選んで運用する仕組み。導入時は労使で運用商品の品ぞろえを協議するが、導入後の見直しでは労組が関与しない場合が多い。
 【関連記事】「確定拠出年金の企業型、個人も掛け金 積み立て65歳まで 2009/11/30 NIKKEI NET」 / 「確定拠出年金の掛け金、非課税限度額を引き上げへ  2009/ 7/23 NIKKEI NET」 / 「確定拠出年金、規制緩和要望を見送り 10年度税制改正で厚労省 2009/ 6/ 7 NIKKEI NET」 / 「確定拠出年金法改正案を閣議決定 個人で資金上乗せ認める  2009/ 3/ 6 NIKKEI NET」 / 「掛け金拠出、従業員に解禁…確定拠出年金 2008/12/21 YOMIURI ONLINE」 / 「厚労省研究会、401k掛け金の個人拠出解禁を提言 2007/ 7/11 NIKKEI NET」 / 「企業型の確定拠出年金 本人拠出を容認へ 厚労省 2007/ 6/26 asahi.com」 / 「確定拠出年金、従業員の拠出解禁・諮問会議 2007/ 4/17 NIKKEI NET」 / 「確定拠出型の企業年金、本人の拠出解禁…税制優遇へ 2007/ 1/12 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・地域雇用戦略会議、15日に初会合(20091213) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 障害者自立支援法・障害者自身が制度改革に参加 内閣に推進本部設置へ(20091214) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/47020222

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 確定拠出年金・確定拠出年金、労組も運用監視 連合会が指針(20091213):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・地域雇用戦略会議、15日に初会合(20091213) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 障害者自立支援法・障害者自身が制度改革に参加 内閣に推進本部設置へ(20091214) »