« 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害・石綿被害防げ、マスク備蓄訴えプロジェクト(20091210) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働組合・労組組織率、34年ぶり上昇 パート加入増、雇用者全体が減少(20091210) »

2009.12.11

【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・INAX工場課長が労災隠し 請負業者に働き掛け(20091210)

INAX工場課長が労災隠し 請負業者に働き掛け  2009/12/10 NIKKEI NET

 住宅設備大手INAX(愛知県常滑市)が2005年8月、三重県伊賀市の工場で請負業者の社員が指を骨折する事故があったにもかかわらず、請負業者に働き掛けて労災隠しをしていたことが10日、分かった。INAXは「社員教育を徹底し、再発防止に努めたい」としている。
 同社の説明では、同年8月中旬、ユニットバスを製造している上野緑工場で、請負業者の男性社員が樹脂を切断する機械に手を巻き込まれ、指2本を骨折した。
 その際、当時のINAXの工場課長(50)が請負業者社長に「本社には報告しないでほしい」と要請。社長はINAXと労働基準監督署に報告しなかったという。
 今年春、外部からの指摘で、INAXの親会社「住生活グループ」が内部調査し発覚、管轄する伊賀労基署に報告した。同労基署は11月、工場を立ち入り調査したが、労災事故の報告義務違反は公訴時効が3年で、立件されない見通しという。
 【関連記事】「グッドウィルが労災隠し 骨折後も労働を強要か 2008/ 2/21 asahi.com」 / 「竹中工務店が労災隠し、作業員の重傷報告せず 2007/12/19 YOMIURI ONLINE」 / 「竹中工務店で労災隠し、作業所長が下請けに指示…大阪 2007/12/ 1 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害・石綿被害防げ、マスク備蓄訴えプロジェクト(20091210) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働組合・労組組織率、34年ぶり上昇 パート加入増、雇用者全体が減少(20091210) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46991455

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・INAX工場課長が労災隠し 請負業者に働き掛け(20091210):

» INAX上野緑工場で新たな労災隠し発覚 [酒井徹の日々改善]
――05年・08年にほぼ同様の事故・労災隠し―― ■指2本切断の大ケガが「切り傷」!? ユニットバス製造大手のINAXの上野緑工場で 日系ブラジル人男性(34歳)が2008年9月12日に 指2本を切断する大ケガを負ったにもかかわらず 労災の届出がなされていないとして 2009年12月15日、 三重県の個人加盟制労働組合・ ユニオンみえ(「連合」構成産別・全国ユニオン加盟)が 三重労働局に調査の申し入れを行なった。 INAXは当初、報道機関などに対し、 けがは「切り傷」で... [続きを読む]

受信: 2010.01.06 17:11

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害・石綿被害防げ、マスク備蓄訴えプロジェクト(20091210) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働組合・労組組織率、34年ぶり上昇 パート加入増、雇用者全体が減少(20091210) »