« 【社労士】労働一般常識 > 若年労働者問題・マイクロソフト日本法人、若者の就労支援NPOにIT伝授(20091204) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金通帳、来年度は見送り…厚労相が断念も示唆(20091204) »

2009.12.06

【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金通帳「利便性調べる」 厚労相、撤回の可能性言及(20091204)

年金通帳「利便性調べる」 厚労相、撤回の可能性言及 2009/12/ 4 asahi.com

 受け取る年金額や、納めた保険料を確認できる「年金通帳」について、長妻昭厚生労働相は4日の閣議後会見で、来年度は交付を断念し、パソコン画面で確認するシステムを導入する方針を明らかにした。今後の交付については、世論調査を実施したうえで判断する考えだ。
 年金通帳の交付は、年金記録問題の再発防止策として民主党のマニフェスト(政権公約)でも約束している。長妻氏は「(国民が)どういう利便性を求めているのか、調査をしたい。パソコンで満足という調査結果が出れば、年金通帳の形態を議論していく」と述べ、通帳の交付自体をやめる可能性にも言及した。
 パソコンで記録そのものを見るシステムは導入されているが、自宅にパソコンがない人向けに全国の社会保険事務所や自治体、郵便局に閲覧用のパソコンを設置。操作を助ける要員も配置する方針だ。
 来年度予算の概算要求では、通帳の交付のため509億円を盛り込んでいたが、厳しい財政事情の中でコスト削減を迫られた。
 【関連記事】「「年金通帳」導入、来年度は断念 パソコン確認で代用 2009/12/ 4 asahi.com」 / 「年金記録、郵貯ATMで確認 政府、「年金通帳」の活用検討 2009/10/24 NIKKEI NET」 / 「年金通帳、郵便局で関連業務 亀井郵政相が検討 2009/10/23 NIKKEI NET」 / 「年金事務に郵便局ネットワーク活用を…亀井氏 2009/10/23 YOMIURI ONLINE」 / 「長妻厚労相:年金通帳10年度から 端末使い自ら記録確認 2009/10/14 毎日jp

|

« 【社労士】労働一般常識 > 若年労働者問題・マイクロソフト日本法人、若者の就労支援NPOにIT伝授(20091204) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金通帳、来年度は見送り…厚労相が断念も示唆(20091204) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46952015

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金通帳「利便性調べる」 厚労相、撤回の可能性言及(20091204):

« 【社労士】労働一般常識 > 若年労働者問題・マイクロソフト日本法人、若者の就労支援NPOにIT伝授(20091204) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金通帳、来年度は見送り…厚労相が断念も示唆(20091204) »