« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・「年金通帳」導入、来年度は断念 パソコン確認で代用(20091204) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・春季交渉、「賃上げより雇用」鮮明 連合が方針決定(20091204) »

2009.12.04

【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・パート女性過労死「スーパー玉出」を書類送検(20091204)

パート女性過労死「スーパー玉出」を書類送検 2009/12/ 4 YOMIURI ONLINE

 大阪・淀川労働基準監督署は3日、2年前に過労死したパート女性ら従業員18人を長時間働かせたり、同署の調査にタイムカードを提出しなかったりしたとして、大阪市西成区の食品スーパー「スーパー玉出」と、前田託次社長(65)、同社元顧問の社会保険労務士(53)を労働基準法違反(長時間労働や書類不提出など)などの疑いで書類送検した。
 発表によると、社長は2007年7~9月、同市東淀川区の東淀川店に勤務する18人に、1日最長5時間30分の時間外労働をさせるなどした疑い。
 50歳代のパート女性は同年9月末、職場でくも膜下出血で倒れて、1か月後に死亡。時間外労働が月147時間に及んでおり、昨年5月、過労死と認定された。同労基署は同店でほかに、健康診断の未実施や割り増し残業代計146万円の未払いも確認したという。
 同社は大阪府内で54店舗を展開、従業員数は計約1800人。同社は女性が倒れるまでの約8年間に、長時間労働や賃金未払いで11回の是正指導を受けていた。同社管理本部は「従業員が死亡したことは遺憾で、遺族には誠意を持って対応した。一部店舗で指摘を受けた点はすでに是正している」とコメントしている。
 【関連記事】「アルバイト過労:労災認定 残業160時間、統合失調症 2009/11/27 毎日jp」 / 「NTT東の元社員急死、残業ゼロでも労災認定 2009/11/12 YOMIURI ONLINE」 / 「福岡県職員の自殺、過労との因果関係認定 福岡地裁 2009/10/28 asahi.com」 / 「過労で心の病、最多269人 08年度の労災認定  2009/ 6/ 8 NIKKEI NET」 / 「地方公務員、「心の病」で休職が10年で4倍 07年度調査 2009/ 2/15 NIKKEI NET」 / 「地方公務員に「心の病」急増、背景に職員の負担増 2007/ 8/20 YOMIURI ONLINE」 / 「「心の病」抱える社員が増加、30歳代が6割 2006/ 8/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「心の病気の公務員、職場復帰を支援・人事院 2006/ 5/ 8 NIKKEI NET

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・「年金通帳」導入、来年度は断念 パソコン確認で代用(20091204) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・春季交渉、「賃上げより雇用」鮮明 連合が方針決定(20091204) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46932201

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・パート女性過労死「スーパー玉出」を書類送検(20091204):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・「年金通帳」導入、来年度は断念 パソコン確認で代用(20091204) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・春季交渉、「賃上げより雇用」鮮明 連合が方針決定(20091204) »