« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金通帳「利便性調べる」 厚労相、撤回の可能性言及(20091204) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 国民健康保険法・国保保険料上限額、来年度4万円引き上げ(20091204) »

2009.12.06

【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金通帳、来年度は見送り…厚労相が断念も示唆(20091204)

年金通帳、来年度は見送り…厚労相が断念も示唆 2009/12/ 4 YOMIURI ONLINE

 長妻厚生労働相は4日午前の閣議後の記者会見で、民主党が衆院選政権公約(マニフェスト)で、すべての年金加入者に交付するとしていた、自分の年金記録をいつでも確認できる「年金通帳」の2010年度導入を見送る方針を表明した。
 厳しい財政事情を踏まえ、予算圧縮を図るのが目的で、同通帳の導入を断念する可能性も示唆した。
 厚労相は、2010年度に年金通帳のシステム整備を行い、加入者に順次通帳を交付することを目指し、10年度概算要求では関連経費として約510億円を計上していた。
 しかし、4日の記者会見では、10年度中の交付は見送り、加入者がインターネット上で年金保険料納付額などを確認できる現行システムを拡大して対応する意向を表明。その後については、世論調査を行った上で、「ある程度満足だという結果が出たら、年金通帳についても考え方を議論していくことになる」と語り、導入断念の可能性に触れた。
 【関連記事】「年金通帳「利便性調べる」 厚労相、撤回の可能性言及 2009/12/ 4 asahi.com」 / 「「年金通帳」導入、来年度は断念 パソコン確認で代用 2009/12/ 4 asahi.com」 / 「年金記録、郵貯ATMで確認 政府、「年金通帳」の活用検討 2009/10/24 NIKKEI NET」 / 「年金通帳、郵便局で関連業務 亀井郵政相が検討 2009/10/23 NIKKEI NET」 / 「年金事務に郵便局ネットワーク活用を…亀井氏 2009/10/23 YOMIURI ONLINE」 / 「長妻厚労相:年金通帳10年度から 端末使い自ら記録確認 2009/10/14 毎日jp

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金通帳「利便性調べる」 厚労相、撤回の可能性言及(20091204) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 国民健康保険法・国保保険料上限額、来年度4万円引き上げ(20091204) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46952748

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金通帳、来年度は見送り…厚労相が断念も示唆(20091204):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金通帳「利便性調べる」 厚労相、撤回の可能性言及(20091204) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 国民健康保険法・国保保険料上限額、来年度4万円引き上げ(20091204) »