« 【社労士】健康保険法 > 健康保険組合・建設業の11国保組合、入院医療費が実質無料(20091130) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 確定拠出年金・確定拠出年金の企業型、個人も掛け金 積み立て65歳まで(20091130) »

2009.11.30

【社労士】健康保険法 > 医療費抑制・薬候補を自動表示 富士通が電子カルテシステム(20091130)

薬候補を自動表示 富士通が電子カルテシステム 2009/11/30 NIKKEI NET

 富士通は蓄積した診療データをもとに、処方する薬の候補などを自動表示する「学習機能」を持つ新型の電子カルテシステムを国立病院機構長崎医療センター(長崎県大村市)から受注し、納入した。同センターが2004年に導入した旧式の電子カルテを、新型のパッケージ製品で更新した。
 政府の補助金などで2000年代前半に普及した旧式の電子カルテはシステムが複雑な例が多く、簡素なパッケージ製品で更新するのは業界でも珍しいという。納入金額は明らかにしていない。富士通は更新時期を迎えた旧式の電子カルテが全国で約500件あると見ており、長崎での実績を機に現在の市場シェア3割からの上積みを目指す。
 【関連記事】「NTTデータ、医療福祉向け情報システム構築事業を強化 2007/ 7/22 NIKKEI NET」 / 「病院のIT化投資、年間費用は1病床62万円・中医協調査 2007/ 7/19 NIKKEI NET」 / 「マイクロソフト、医療情報システムの標準化呼び掛け 2007/ 7/11 NIKKEI NET

|

« 【社労士】健康保険法 > 健康保険組合・建設業の11国保組合、入院医療費が実質無料(20091130) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 確定拠出年金・確定拠出年金の企業型、個人も掛け金 積み立て65歳まで(20091130) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46896180

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制・薬候補を自動表示 富士通が電子カルテシステム(20091130):

« 【社労士】健康保険法 > 健康保険組合・建設業の11国保組合、入院医療費が実質無料(20091130) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 確定拠出年金・確定拠出年金の企業型、個人も掛け金 積み立て65歳まで(20091130) »