« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航再建「年金保護に税金は理解されない」 前原国交相(20091124) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 診療報酬改定・診療報酬の増額要求、10年度改定で厚労省方針 本体部分3%上げ(20091125) »

2009.11.25

【社労士】社会一般常識 > 介護保険法・有料ホームが終の棲み処、「看取り」4割に(20091125)

有料ホームが終の棲み処、「看取り」4割に 2009/11/25 YOMIURI ONLINE

 老後の住まいとして注目されている介護付き有料老人ホームで、施設内で最期を迎える「看取(みと)り」を過去1年間に行ったところが4割を超えることが、読売新聞社の全国調査でわかった。
 高齢化が進むなか、「終(つい)の棲(す)み処(か)」としてのニーズが高まっていると見られる。
 一方、入居者の入院期間が一定以上になったら退去してもらうという解約条項を契約に盛り込んでいるケースが3割に上り、最期までホームに住み続けるという終身利用に課題が残る実態も明らかになった。
 調査は、全国の介護付き有料老人ホーム2425か所を対象に、10月に実施。64%にあたる1540か所から回答を得た。「過去1年間に、ターミナルケア(終末医療)を実施したうえで、ホーム内で最期まで看取ったケースはあったか」との質問に、「あった」と答えたホームは44%。「なかった」は47%だった。

 ◆介護付き有料老人ホーム=入居している高齢者に、介護、食事、健康管理などのサービスを提供する「有料老人ホーム」の一類型。原則、施設の職員がサービスを行う。介護保険の「特定施設」に該当する。民間企業による運営が多い。

 【関連記事】「介護大手、有料老人ホーム増設 ベネッセ、09年度2倍の20施設 2009/ 7/ 3 NIKKEI NET」 / 「ニチイ学館、介護事業を再編 在宅介護など8社を本体に吸収 2009/ 5/19 NIKKEI NET」 / 「ベネッセ、老人ホームの開設を倍増 09年度は20施設に 2009/ 1/25 NIKKEI NET」 / 「コムスンの老人ホーム、ベネッセが買収検討 2007/ 6/12 NIKKEI NET

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航再建「年金保護に税金は理解されない」 前原国交相(20091124) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 診療報酬改定・診療報酬の増額要求、10年度改定で厚労省方針 本体部分3%上げ(20091125) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46854220

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法・有料ホームが終の棲み処、「看取り」4割に(20091125):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航再建「年金保護に税金は理解されない」 前原国交相(20091124) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 診療報酬改定・診療報酬の増額要求、10年度改定で厚労省方針 本体部分3%上げ(20091125) »