« 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・医療・介護・保育で経済成長探る 厚労省がチーム発足(20091120) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・来年度後期医療保険料 13.8%上昇 厚労省が修正(20091121) »

2009.11.22

【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・診療明細書、発行進まず 厚労省調査、患者への周知不足(20091121)

診療明細書、発行進まず 厚労省調査、患者への周知不足 2009/11/21 NIKKEI NET

 医療機関で受けた検査名や投与された薬剤の名称など詳しい診療内容とそれぞれの費用が分かる「明細付き領収書」の発行について、約半数の医療機関が患者に周知していないことが厚生労働省の調査で分かった。患者の要望があった場合に発行することは努力義務(大病院は義務)になっているが、実際の発行は進んでおらず、周知不足の実態が浮かび上がった。
 調査は今年7~8月に全国の医療機関から無作為で抽出した3000施設にアンケートを配布。病院445施設、診療所189施設など計1039施設が回答した。回答率は34.6%。
 【関連記事】「医療費明細書:57%が未発行--厚労省調査 2009/11/11 毎日jp」 / 「「医療費明細書 無料化を」文科省、大学病院に再要請 2009/ 2/20 YOMIURI ONLINE」 / 「医療費・治療の明細書、全患者に無料で発行 国立病院  2008/ 9/13 NIKKEI NET」 / 「国立病院診療明細を全患者に発行試行…厚労相表明 2008/ 2/ 9 YOMIURI ONLINE」 / 「医療費明細書、無料発行を検討 2008/ 2/ 5 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・医療・介護・保育で経済成長探る 厚労省がチーム発足(20091120) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・来年度後期医療保険料 13.8%上昇 厚労省が修正(20091121) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46832029

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・診療明細書、発行進まず 厚労省調査、患者への周知不足(20091121):

« 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・医療・介護・保育で経済成長探る 厚労省がチーム発足(20091120) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・来年度後期医療保険料 13.8%上昇 厚労省が修正(20091121) »