« 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題・子ども手当:再検討を OECD提言「重点、就学前教育に」(20091119) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・氷河期超す落ち込み、大学生就職内定62%(200901119) »

2009.11.19

【社労士】健康保険法 > 医療費抑制・米ファイザー、後発薬に日本で参入 大手進出、普及に弾み(20091119)

米ファイザー、後発薬に日本で参入 大手進出、普及に弾み 2009/11/19 NIKKEI NET

 製薬世界最大手の米ファイザーは日本で後発医薬品市場に参入する。先進国では政府が薬価抑制策を強化しており、新薬の特許切れ後に割安な価格で売り出す後発薬の需要が日本でも拡大すると判断した。今後販売許可を申請し、2011年以降に自社製品を含め約100品目をそろえる。日本の後発薬の担い手は規模が小さい専業メーカーが中心だが、販路が整った大手が本格参入することで一気に普及が進む可能性がある。
 日本法人に12月1日、特許切れ薬を専門で担当する「エスタブリッシュ製品事業部」を新設する。まず特許が切れた自社製品約70品目の販売を新部署に集約。他社の特許切れ成分を使った後発薬についても厚生労働省に販売許可を順次申請し、承認が得られ次第、発売する。自社製品と合わせ取扱品目を早期に100品目以上に増やす。
 【関連記事】「後発医薬品市場、09年は8.6%増 富士経済見通し 2009/11/17 NIKKEI NET」 / 「後発薬大手、商品絞り込み 沢井35品目・東和24品目削減 2009/10/ 7 NIKKEI NET」 / 「後発医薬品の比率、08年金額ベースで7.2%どまり 厚労省調査 2009/ 6/25 NIKKEI NET」 / 「協会けんぽ、後発薬切り替えでの負担軽減額通知 まず広島で  2009/ 5/20 NIKKEI NET」 / 「後発医薬品への移行6%どまり 医療費抑制策進まず 2009/ 3/25 asahi.com」 / 「後発薬の普及へ、国立病院が模範 厚労省、使用状況の公表要請  2009/ 2/ 2 NIKKEI NET」 / 「後発薬の売上高、07年度は4258億円 業界団体調べ 2008/12/ 3 NIKKEI NET」 / 「後発薬、一斉に増産 7社合計、09年2倍超 2008/ 8/21 NIKKEI NET」 / 「後発薬使用を原則に、処方せん様式再変更・厚労省方針 2007/11/ 8 NIKKEI NET」 / 「厚労省、薬の処方せん書式変更・後発薬を標準に 2007/ 8/ 5 NIKKEI NET」 / 「ジェネリック医薬品優先使用、厚労省が処方せん様式変更へ 2007/ 4/22 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題・子ども手当:再検討を OECD提言「重点、就学前教育に」(20091119) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・氷河期超す落ち込み、大学生就職内定62%(200901119) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46801112

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療費抑制・米ファイザー、後発薬に日本で参入 大手進出、普及に弾み(20091119):

« 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題・子ども手当:再検討を OECD提言「重点、就学前教育に」(20091119) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・氷河期超す落ち込み、大学生就職内定62%(200901119) »