« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・司法修習生の「就職難」、秘書弁護士が急増(20091115) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・失業給付切れ、23万人が越年支援必要(20091116) »

2009.11.17

【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・年金運用会社、大和住銀が首位 R&I調べ(20091116)

年金運用会社、大和住銀が首位 R&I調べ 2009/11/16 NIKKEI NET

 格付投資情報センター(R&I)発行の「年金情報」は、年金運用会社の評価に関するアンケート調査結果をまとめた。運用能力や情報開示姿勢などの総合評価ランキングで、大和証券グループ本社と三井住友フィナンシャルグループが共同出資する大和住銀投信投資顧問が首位になった。
 アンケートは全国の厚生年金基金や税制適格年金を持つ企業、公的年金などを対象に7月上旬から9月上旬にかけて実施した。有効回答数は744。
 【関連記事】「企業年金利回り、08年度は最悪のマイナス17.8% 2009/10/ 8 asahi.com」 / 「企業年金運用利回り、08年度は最悪のマイナス17.8% 2009/10/ 2 NIKKEI NET」 / 「年金運用益4.5兆円 4~6月、株価上昇が貢献 2009/ 8/27 asahi.com」 / 「公的年金、新興国株に投資へ 10年度にも、利回り向上狙う 2009/ 8/ 7 NIKKEI NET」 / 「厚生年金の赤字10兆円超、過去最大 積立金運用で損失 2009/ 8/ 5 asahi.com」 / 「年金積立金9.6兆円の運用損 08年度、過去最大 2009/ 7/ 1 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・司法修習生の「就職難」、秘書弁護士が急増(20091115) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・失業給付切れ、23万人が越年支援必要(20091116) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46785301

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・年金運用会社、大和住銀が首位 R&I調べ(20091116):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・司法修習生の「就職難」、秘書弁護士が急増(20091115) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・失業給付切れ、23万人が越年支援必要(20091116) »