« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・冬のボーナス、増加業種ゼロに 日経中間集計(20091115) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・司法修習生の「就職難」、秘書弁護士が急増(20091115) »

2009.11.15

【社労士】健康保険法 > 診療報酬改定・診療報酬改定、攻防が本格化 財務省、2~3%下げ要求へ(20091115)

診療報酬改定、攻防が本格化 財務省、2~3%下げ要求へ 2009/11/15 NIKKEI NET

 財務省は2010年度予算編成で、公的保険や患者が医療機関に支払う診療報酬を2~3%引き下げるよう求める方針だ。行政刷新会議の事業仕分けで、眼科など収入が高い診療科への配分や薬価の引き下げを求める判断が出たことを重視。同報酬を下げても、医師不足などの課題に対応できると判断した。ただ、引き上げを求めている厚生労働省が反発するのは必至。年内決着に向けた攻防は難航が避けられない。
 診療報酬は最近では2年に一度ずつ改定しており、来年度が改正の年に当たる。医師の技術料である本体部分と薬価などの総枠の増減は、政府が予算編成に合わせて年内に決める。財務省は(1)本体部分は最大でも横ばいに抑制(2)薬価は先発品の見直しなどで2千億円程度引き下げ――を求める方針。診療報酬1%の増減は国費800億円程度に相当する。
 【関連記事】「診療報酬の配分「見直し」、中医協での具体化求める 事業仕分け 2009/11/11 NIKKEI NET」 / 「診療報酬改定、保険者への配慮を要請 健保連など厚労相に 2009/11/ 6 NIKKEI NET」 / 「診療報酬、勤務医に手厚く 厚労相 2009/11/ 3 NIKKEI NET」 / 「診療報酬改定、厚労相直属の検討会設置へ 2009/10/31 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・冬のボーナス、増加業種ゼロに 日経中間集計(20091115) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・司法修習生の「就職難」、秘書弁護士が急増(20091115) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46771664

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 診療報酬改定・診療報酬改定、攻防が本格化 財務省、2~3%下げ要求へ(20091115):

» 年内決着 [ブログニュー速!]
[政治・社会]どうにも判らぬ鳩山 国外移設を持ち出すなら、候補地を選定し、実現の可能性を確認した上で提案するのが筋だろう。それをせずに単に年内決着はしないでは、交渉が決裂するのは目に見えている。それを敢えてする鳩山首相の真意は、ひょっとすると日米同盟を壊すことを(続きを読む) Video Killed The Radio Star The Buggles 、迅速に結論を得ることで一致した。首相が普天間移設問題の年内決着にこだわらない従来の姿勢を修正し、「迅速な結論」を目指す考えを大統領に直... [続きを読む]

受信: 2009.12.08 19:33

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・冬のボーナス、増加業種ゼロに 日経中間集計(20091115) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・司法修習生の「就職難」、秘書弁護士が急増(20091115) »