« 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者医療保険料、平均12%増の見通し 10年度(20091109) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金記録200件、別人と統合…訂正作業でもミス(20091110) »

2009.11.10

【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航年金削減に2案…不足分減額か基金解散(20091110)

日航年金削減に2案…不足分減額か基金解散 2009/11/10 YOMIURI ONLINE

 経営再建中の日本航空の企業年金削減を巡り、政府が検討を進めている特別立法で、削減手法として2案が浮上していることが9日分かった。
 企業年金の積み立て不足分を支給額から強制減額する計画を日航がまとめ、政府が計画を認定する案と、日航の経営悪化により企業年金を維持できないとみなし、基金を解散させる手法だ。
 政府は一両日中に次回の日航再建対策本部(本部長・前原国土交通相)を開く方針で、週内の支援策表明に向け、ぎりぎりの調整を進めている。
 積み立て不足分を支給額から減額する案では、現役社員とOBそれぞれの3分の2以上の同意取り付けを条件とする方向だ。同意取り付けに失敗すれば、法的整理などに移行する公算が大きい。
 一方、年金基金の解散は、日航を「破綻(はたん)状態」と見なし、積み立て不足を穴埋めしなくてもよい条項を盛り込む方向だ。経営側と労組側で構成する代議員会で4分の3以上の賛成を取り付けるか、基金の継続が困難と判断した厚生労働大臣の命令により行うことができる。
 特別立法には、航空産業を対象に、企業年金の削減を公的資金投入の条件とすることが盛り込まれると見られるが、事実上、日航への適用を念頭に置いたものとなる。
 【関連記事】「日航再建、年金減額前提に公的資金投入 特別立法概要 2009/11/ 8 asahi.com」 / 「日航再建、年金減額条件に公的資金 国交省検討 2009/11/ 7 NIKKEI NET」 / 「日航への公的支援、年金改革が前提 藤井財務相 2009/10/25 NIKKEI NET」 / 「企業年金一時払い導入で債務圧縮…JAL再建策 2009/10/21 YOMIURI ONLINE」 / 「日航、年金減額で新案 OBの同意手続き不要 2009/ 9/17 NIKKEI NET」 / 「日航の年金減額、「企業の判断で」 厚労相 2009/ 7/10 NIKKEI NET

|

« 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者医療保険料、平均12%増の見通し 10年度(20091109) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金記録200件、別人と統合…訂正作業でもミス(20091110) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46725155

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航年金削減に2案…不足分減額か基金解散(20091110):

» 会社更生法 企業年金 [スポーツニュースwiki]
企業年金の法務と実務商品価格:6,720円レビュー平均:0.0 企業年金から確定給付年金への移行企業年金から確定給付年金に移行した場合、社員のメリット、デメリットを教えてください。自分なりに調べたのですが、各々の内容しかわからず、移行した際、今までの企業年金がどうなるのか?とか、影響も知りたいのです。よろしくお願いします[⇒回答を読む] 企業年金勤続40年一部上場一流企業企業年金は、毎月いくらくらい貰えるのですか?(知人が厚生年金と企業年金を合わせると現役の給料より収入があると言ってまし... [続きを読む]

受信: 2009.11.25 14:38

« 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者医療保険料、平均12%増の見通し 10年度(20091109) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金記録200件、別人と統合…訂正作業でもミス(20091110) »