« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航年金削減に2案…不足分減額か基金解散(20091110) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・待機児童を解消、市長公舎を保育所に…秋田(20091110) »

2009.11.10

【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金記録200件、別人と統合…訂正作業でもミス(20091110)

年金記録200件、別人と統合…訂正作業でもミス 2009/11/10 YOMIURI ONLINE

 該当者不明の約5000万件の年金記録について、社会保険庁が本来の持ち主を探して記録を統合する作業を行った際、少なくとも約200件の記録を別人の記録と統合するミスがあったことが、長妻厚生労働相の指示を受けた同庁の内部調査でわかった。
 記録の見間違いなどが原因という。過去のずさんな記録管理をただすための作業で再びミスを犯している形で、同庁の訂正作業の信頼性が揺らぐ事態となっている。
 同庁によると、氏名や生年月日、性別などが一致せず、明らかに同一人物ではない二つの記録が統合されているケースがあった。照合の際の見間違いなど単純ミスが主な原因。
 また、本人かどうか疑いが残る記録も約350件あるという。これはグループ会社だが、記載されている社名が異なるといったケースで、同庁は今後、本人確認を進めて統合ミスがないか精査する。
 該当者不明の約5000万件は、1997年に国民一人ひとりに基礎年金番号を付けた際、持ち主が見つからずに未統合のままにされた記録。一昨年に存在が発覚して以降、同庁の訂正作業で1274万件が統合済みとされる。
 年金記録の訂正は膨大な作業のため人手が不足し、派遣会社に委託して人海戦術で作業をしている。民主党は国家プロジェクトと位置付け、「2年間で集中的に取り組む」としている。
 【関連記事】「年金記録照合、11年度までに6万人投入へ 厚労相方針 2009/10/25 NIKKEI NET」 / 「年金8.5億件、4年で照合 社保庁、延べ7万人投入 2009/10/24 asahi.com」 / 「年金記録問題、2年で照合完了…厚労相方針 2009/10/14 YOMIURI ONLINE」 / 「年金全8.5億件、4年で照合 厚労相方針 6万人投入 2009/10/11 asahi.com」 / 「厚労相、年金記録対策で2000億円要求へ 10年度予算 2009/10/ 7 NIKKEI NET」 / 「年金問題、厚労相直属チーム発足へ 2009/10/ 5 asahi.com」 / 「年金記録問題「年内をめどに解決する」 首相 2009/ 8/18 NIKKEI NET」 / 「年金問題解決「来年末メド」 自民がマニフェスト最終案 2009/ 7/30 NIKKEI NET」 / 「厚労相、年金記録問題「10年末までに解決メド」 2009/ 7/28 NIKKEI NET」 / 「年金記録回復のスピードに地域差、山形と東京で2倍強 2009/ 7/22 NIKKEI NET」 / 「民主、年金返納免除の法案を提出 2009/ 7/ 3 NIKKEI NET」 / 「共済年金2万人に記録漏れ、600人が年金額変更 2009/ 4/14 YOMIURI ONLINE」 / 「持ち主不明年金記録51万件に受給資格あり…総務省推計 2009/ 4/ 8 YOMIURI ONLINE」 / 「「無年金状態から受給権回復」5か月で62人、さらに増加か 2008/12/26 YOMIURI ONLINE」 / 「年金記録回復、1千万円以上4人 最高は1622万円 2008/11/18 asahi.com」 / 「年金問題:無年金者の受給権回復、2カ月間で35人 最高額は186万円 2008/ 9/18 毎日jp

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航年金削減に2案…不足分減額か基金解散(20091110) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・待機児童を解消、市長公舎を保育所に…秋田(20091110) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46725194

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金記録200件、別人と統合…訂正作業でもミス(20091110):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航年金削減に2案…不足分減額か基金解散(20091110) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・待機児童を解消、市長公舎を保育所に…秋田(20091110) »