« 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・待機児童を解消、市長公舎を保育所に…秋田(20091110) | トップページ | 【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業・「私のしごと館」、10年3月で廃止 厚労相表明(20091110) »

2009.11.11

【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・08年の喫煙率は「5人に1人」…男女とも減少(20091110)

08年の喫煙率は「5人に1人」…男女とも減少 2009/11/10 yomiDr.

 30、40代男性は2人に1人
 2008年の喫煙率が21・8%だったことが厚生労働省の調査で分かった。5年前の03年から比較して5・9ポイント減っており、長期的にみた喫煙人口の減少がはっきりした。
 政府税制調査会では、たばこ税の議論もスタートしており、増税となれば、さらに減少傾向は強まりそうだ。
 男女別では、男性が10・0ポイント減の36・8%と大幅に減少。女性は2・2ポイント減の9・1%だった。厚労省は「健康への悪影響などの知識が深まり、たばこに対する意識が変化している」と分析している。
 年代別では、男性で最も喫煙率が高いのは40歳代で51・9%(03年比3・5ポイント減)。次いで30歳代の48・6%(同8・2ポイント減)、20歳代の41・2%(同14・6ポイント減)、50歳代の41・2%(同13・2ポイント減)。女性は30歳代が18・0%(同0・1ポイント減)、20歳代が14・3%(同4・7ポイント減)などだった。
 一方、禁煙を試みたことがある人は男性52・1%、女性57・0%だったが、「たばこをやめたい」と考えている人の割合は、男性で28・5%、女性で37・4%にとどまった。
 【関連記事】「男性喫煙率、最低の36% 肥満は5年ぶり減、厚労省調査 2009/11/ 9 NIKKEI NET」 / 「日本人の喫煙率、08年は25.7%で最低更新 JT調査 2008/10/23 NIKKEI NET」 / 「喫煙率12年連続減26%…JT調査 女性は2年ぶり増 2007/10/18 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・待機児童を解消、市長公舎を保育所に…秋田(20091110) | トップページ | 【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業・「私のしごと館」、10年3月で廃止 厚労相表明(20091110) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46733343

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・08年の喫煙率は「5人に1人」…男女とも減少(20091110):

« 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・待機児童を解消、市長公舎を保育所に…秋田(20091110) | トップページ | 【社労士】雇用保険法 > 雇用二事業・「私のしごと館」、10年3月で廃止 厚労相表明(20091110) »