« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金記録改ざん・厚生年金改ざん「申請のみで救済」検討 厚労相(20091106) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航再建、年金減額条件に公的資金 国交省検討(20091107) »

2009.11.08

【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度・社会保障改革「超党派で協議を」 首相、参院予算委で表明(20091106)

社会保障改革「超党派で協議を」 首相、参院予算委で表明 2009/11/ 6 NIKKEI NET

 鳩山由紀夫首相は6日の参院予算委員会で、社会保障制度改革を協議する衆参両院合同会議について「設置する必要があると考えれば、国会で決めてほしい。超党派で議論を始めたらいい」と表明した。2005年の小泉政権下で設置された合同会議は議論が進展せず休眠状態にある。首相は年金制度改革などの実現に向けて協議の再開に前向きな姿勢を示した。
 岡田克也外相は調整が難航している米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の移設を巡り、結論を出す時期が年明け以降にずれ込む可能性を示唆。「12月いっぱいが一つの区切りなのは間違いない。間に合うよう努力したいが、場合によってはそこに収まらない可能性もある」と語った。
 菅直人副総理・国家戦略担当相は2010年度予算編成について「景気刺激的な姿勢を継続する必要がある」と表明。さらに「効果のある財政出動の必要があるなら、09年度第2次補正予算と来年度本予算で各閣僚と相談して方向性を固めたい」と語り、景気の底割れ回避のために財政支出もいとわない考えを示した。
 【関連記事】「首相、社会保障制度改革で野党側に協議呼びかけ 2008/ 6/19 YOMIURI ONLINE」 / 「首相、非正規雇用待遇改善などで緊急対策 8月までに 2008/ 6/19 asahi.com」 / 「社会保障抑制「修正を」、財源は明記せず…国民会議中間報告 2008/ 6/19 YOMIURI ONLINE」 / 「社会保障国民会議を来年1月に設置・年金、医療など検討 2007/12/18 NIKKEI NET」 / 「社会保障改革へ「国民会議」を・首相、連合に提案 2007/11/28 NIKKEI NET

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金記録改ざん・厚生年金改ざん「申請のみで救済」検討 厚労相(20091106) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航再建、年金減額条件に公的資金 国交省検討(20091107) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46706350

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度・社会保障改革「超党派で協議を」 首相、参院予算委で表明(20091106):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金記録改ざん・厚生年金改ざん「申請のみで救済」検討 厚労相(20091106) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航再建、年金減額条件に公的資金 国交省検討(20091107) »