« 【社労士】健康保険法 > 協会けんぽ・10年度の保険料率、9.9%に引き上げ 協会けんぽが試算(20091117) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・派遣労働者、最大の減少幅 7~9月、38万人減の102万人(20091117) »

2009.11.18

【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・給与法改正案、19日審議入り(20091117)

給与法改正案、19日審議入り 2009/11/17 NIKKEI NET

 衆院議院運営委員会は17日の理事会で、人事院勧告に基づいて国家公務員給与を引き下げるための給与法改正案について19日の衆院本会議で趣旨説明と質疑を行い、審議入りすることを決めた。北朝鮮に出入りする船舶の貨物検査をしやすくする特別措置法案は本会議での趣旨説明を省いて衆院国土交通委員会に付託、実質審議に入ることでも一致した。
 与党は会期末の30日までに政府提出12法案の成立を目指して法案の審議入りを急ぐ。17日の衆院本会議では新型インフルエンザ対策法案、中小企業金融円滑化法案の2法案の趣旨説明と質疑をした。金融円滑化法案は18日の衆院財務金融委員会から実質審議に入る。
 議運委理事会では19日の衆院本会議で日本郵政グループの株式売却を凍結する法案などの趣旨説明と質疑をするかどうかでは与野党が折り合わず、結論を持ち越した。
 【関連記事】「公務員給与、勧告通り引き下げへ 法改正案を閣議決定 2009/10/27 asahi.com」 / 「政府、人勧の完全実施を決定 2009/10/20 NIKKEI NET」 / 「公務員給与、年15万円減 人事院勧告、完全実施を決定 2009/ 8/25 NIKKEI NET」 / 「国家公務員年収、4年ぶり減少…人事院勧告完全実施へ 2009/ 8/21 YOMIURI ONLINE」 / 「国家公務員、冬もボーナス減 人事院、最大下げ幅勧告へ 2009/ 8/ 4 asahi.com」 / 「国家公務員ボーナス最大の減額、人事院方針 2009/ 8/ 4 YOMIURI ONLINE」 / 「国家公務員に夏のボーナス…平均57万、前年比-9% 2009/ 6/30 YOMIURI ONLINE」 / 「公務員夏ボーナス減、改正給与法が成立 2009/ 5/29 NIKKEI NET

|

« 【社労士】健康保険法 > 協会けんぽ・10年度の保険料率、9.9%に引き上げ 協会けんぽが試算(20091117) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・派遣労働者、最大の減少幅 7~9月、38万人減の102万人(20091117) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46793379

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・給与法改正案、19日審議入り(20091117):

« 【社労士】健康保険法 > 協会けんぽ・10年度の保険料率、9.9%に引き上げ 協会けんぽが試算(20091117) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・派遣労働者、最大の減少幅 7~9月、38万人減の102万人(20091117) »