« 【社労士】労働一般常識 > 労働時間・残業は月平均で35.7時間、「多い」は約半数 民間調査(20091117) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・給与法改正案、19日審議入り(20091117) »

2009.11.18

【社労士】健康保険法 > 協会けんぽ・10年度の保険料率、9.9%に引き上げ 協会けんぽが試算(20091117)

10年度の保険料率、9.9%に引き上げ 協会けんぽが試算 2009/11/17 NIKKEI NET

 中小企業の会社員とその家族らが加入する協会けんぽ(旧政府管掌健康保険)を運営する全国健康保険協会は17日、景気の低迷による保険財政の悪化で、来年度の保険料率を現在の全国平均8.2%から9.9%に引き上げる必要があるとの試算を発表した。平均的な月収28万円の会社員の場合、月額2400円ほど保険料の負担が増える見通し。
 保険料は労使折半で負担しており、事業主も同額を負担することになる。10月時点では来年度から保険料率を9.5%に引き上げる必要があるとの試算だった。だが、会社員の賃金低下による保険料収入の減少や新型インフルエンザの流行による医療費の増加などを踏まえ再び試算した。
 厚生労働省は協会けんぽに対する国庫補助率を現在の13%から最大20%まで引き上げたい考え。最大3700億円の国費投入が必要になる。だがそれでも月収28万円の会社員の保険料は月額1700円増える見込みだ。協会けんぽは今年度の単年度収支差が6000億円のマイナスになる見通し。
 【関連記事】「協会けんぽ保険料、月額1100円増 国庫補助引き上げても  2009/10/19 NIKKEI NET」 / 「健保連会長、厚労相に財政支援を要請 2009/10/19 NIKKEI NET」 / 「協会けんぽ、国庫補助引き上げを検討 厚労省 2009/10/ 6 asahi.com」 / 「協会けんぽの赤字、3100億円に拡大 09年度見通し  2009/ 9/17 NIKKEI NET」 / 「健保、7割が赤字 08年度3000億円、高齢者医療費重く 2009/ 9/11 NIKKEI NET」 / 「健保連が赤字転落、過去2番目の3060億円 2009/ 9/11 YOMIURI ONLINE」 / 「健保、09年度も赤字…前年度と横ばいの6152億円 2009/ 4/11 YOMIURI ONLINE」 / 「赤字健保9割超す 09年度1360組合、187組合が料率上げ 2009/ 4/10 NIKKEI NET」 / 「8つの健保組合が解散 従業員の給与減り収入減 2009/ 3/27 asahi.com」 / 「健保組合、計6300億円赤字 全体の9割、収支マイナス 2008/ 9/11 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働時間・残業は月平均で35.7時間、「多い」は約半数 民間調査(20091117) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・給与法改正案、19日審議入り(20091117) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46793366

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 協会けんぽ・10年度の保険料率、9.9%に引き上げ 協会けんぽが試算(20091117):

« 【社労士】労働一般常識 > 労働時間・残業は月平均で35.7時間、「多い」は約半数 民間調査(20091117) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・給与法改正案、19日審議入り(20091117) »