« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・開業医の年収、勤務医の1.7倍 厚労省、中医協で報告(20091030) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・診療報酬改定、厚労相直属の検討会設置へ(20091031) »

2009.10.31

【社労士】社会一般常識 > 生活保護・無料低額宿泊所、来春めどに対策 厚労省のチーム初会合(20091031)

無料低額宿泊所、来春めどに対策 厚労省のチーム初会合 2009/10/31 NIKKEI NET

 生活保護の受給者などが入居する無料低額宿泊施設のあり方について、厚生労働省は30日、山井和則厚労政務官をトップとする検討チームの初会合を開いた。山井政務官は「良心的な施設がある一方、入居者の生活保護費を食い物にする『貧困ビジネス』を行う悪徳業者がいる」として、法規制も含め、来春をめどに対策をまとめる考えを示した。
 会合には、元派遣村実行委員会村長で内閣府参与の湯浅誠氏や、路上生活者を支援する特定非営利活動法人(NPO法人)「ほっとポット」の藤田孝典代表理事らのほか、生活保護費を不正に取り上げられたとして千葉県内の業者を告訴した元入居者2人も参加した。
 【関連記事】「低額宿泊所:悪質なら扶助停止 居室に合わせ支給へ 2009/10/23 毎日jp」 / 「無料宿泊所、439施設1万4089人入居 厚労省、貧困ビジネス調査へ 2009/10/20 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・開業医の年収、勤務医の1.7倍 厚労省、中医協で報告(20091030) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・診療報酬改定、厚労相直属の検討会設置へ(20091031) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46641676

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 生活保護・無料低額宿泊所、来春めどに対策 厚労省のチーム初会合(20091031):

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・開業医の年収、勤務医の1.7倍 厚労省、中医協で報告(20091030) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・診療報酬改定、厚労相直属の検討会設置へ(20091031) »