« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・障害者解雇の荒波…98人面接、採用4人(20091030) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題・既婚女性の93.6%、子どもは「2人以上」が理想 民間調べ(20091030) »

2009.10.30

【社労士】社会一般常識 > 医療問題・病院の赤字、1院当たり195万円 報酬改定でやや改善(20091030)

病院の赤字、1院当たり195万円 報酬改定でやや改善 2009/10/30 asahi.com

 厚生労働省は30日、病院や診療所の経営状況を調べた医療経済実態調査をまとめた。09年の1病院当たりの収支は、前回調査時(07年)より改善したものの、195万円の赤字。診療所は128万円の黒字だった。月額給料は、開業医の平均約207万円に対して、介護収益2%未満の病院の勤務医は約107万円で、倍近い差となった。
 中央社会保険医療協議会(中医協)で公表した。調査は、原則として2年ごとの診療報酬改定にあわせて実施される。長妻昭厚労相は来年4月改定で病院の報酬を手厚くしていく方針を示しており、この日は病院勤務者を増やした中医協の体制に変更して初めての会合だった。
 調査結果によると、民間や国公立の病院全体の利益率はマイナス0.8%。08年度診療報酬改定の効果で前回より0.9ポイント改善したが、依然として厳しい経営状況にある。とりわけ収益に占める介護の割合が2%未満の病院では、1249万円の赤字になる。
 一方、診療所の利益率は、12.5%の黒字。前回より4.9ポイント悪化したが、病院と比べると格差は歴然としている。
 調査は今年6月時点で、全国の1619病院と2378診療所を対象に実施。有効回答率は病院が56.6%、診療所が44.0%だった。
 【関連記事】「民間病院の過半数「運転資金が不足」 153病院回答 2009/ 2/28 asahi.com」 / 「39国立病院が債務超過 07年度、赤字は3分の1 2009/ 1/ 7 NIKKEI NET」 / 「来年度、公立病院支援700億円拡充 2008/12/26 YOMIURI ONLINE」 / 「赤字病院32%、診療報酬下げなど重し 08年度調査 2008/10/30 NIKKEI NET」 / 「社会保険病院、最終赤字は4病院減る 07年度 2008/ 9/ 4 NIKKEI NET」 / 「開業医は高採算、国公立病院は赤字・厚労省調査 2005/11/ 3 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・障害者解雇の荒波…98人面接、採用4人(20091030) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題・既婚女性の93.6%、子どもは「2人以上」が理想 民間調べ(20091030) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46623472

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 医療問題・病院の赤字、1院当たり195万円 報酬改定でやや改善(20091030):

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・障害者解雇の荒波…98人面接、採用4人(20091030) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題・既婚女性の93.6%、子どもは「2人以上」が理想 民間調べ(20091030) »