« 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・マック「名ばかり店長」の過労死認定 神奈川労働局(20091028) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題・最低賃金上昇の影響調査 厚労省、10年度に全国で(20091028) »

2009.10.29

【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・福岡県職員の自殺、過労との因果関係認定 福岡地裁(20091028)

福岡県職員の自殺、過労との因果関係認定 福岡地裁 2009/10/28 asahi.com

 福岡県筑後農林事務所の男性職員(当時26)が自殺したのは過労によるうつ病が原因だったとして、男性の父親が地方公務員災害補償基金に対し、公務災害と認めなかった処分の取り消しを求めた訴訟の判決が28日、福岡地裁であった。岩木宰(おさむ)裁判長は「男性は自殺につながるほど重い心理的負荷を強いられていた」と述べて過労と自殺との因果関係を認め、処分を取り消した。
 判決によると、男性は95年に技師として県に採用され、農林事務所に配属された。98年から地滑り対策に当たり、99年5月、飛び降り自殺した。男性の父親は01年、同基金県支部に公務災害の認定を求めたが、認められなかった。
 判決は、男性が97年から担当していた業務量は一般職員の平均に比べてかなり多かったと指摘。99年5月にはうつ病を発症したが、職場の支援は十分ではなかったと認定した。
 同基金県支部は「判決内容について本部とも協議し、今後の対応を検討したい」との談話を出した。
 【関連記事】「過労で心の病、最多269人 08年度の労災認定  2009/ 6/ 8 NIKKEI NET」 / 「地方公務員、「心の病」で休職が10年で4倍 07年度調査 2009/ 2/15 NIKKEI NET」 / 「地方公務員に「心の病」急増、背景に職員の負担増 2007/ 8/20 YOMIURI ONLINE」 / 「「心の病」抱える社員が増加、30歳代が6割 2006/ 8/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「心の病気の公務員、職場復帰を支援・人事院 2006/ 5/ 8 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・マック「名ばかり店長」の過労死認定 神奈川労働局(20091028) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題・最低賃金上昇の影響調査 厚労省、10年度に全国で(20091028) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46612132

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・福岡県職員の自殺、過労との因果関係認定 福岡地裁(20091028):

» 心臓が苦しくて会社を休んでしまいました [うつ病ブログ(メンタルヘルスの広場)]
わたしは、うつ病です。パニック障害もあります。 きょうは、胸全体がとても苦しいで [続きを読む]

受信: 2009.11.06 15:42

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・マック「名ばかり店長」の過労死認定 神奈川労働局(20091028) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題・最低賃金上昇の影響調査 厚労省、10年度に全国で(20091028) »