« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・雇用支援手続き、ワンストップ・サービスで 対策原案(20091022) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・子育て手当、独自支給する自治体も 「住民の期待高い」(20091021) »

2009.10.22

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・雇用下支え・創出で「10万人」…政府対策素案(20091022)

雇用下支え・創出で「10万人」…政府対策素案 2009/10/22 YOMIURI ONLINE

 政府の緊急雇用対策本部(本部長・鳩山首相)が策定する雇用対策の素案が21日、明らかになった。
 「介護」「グリーン」「地域社会」の3分野での雇用創出などが柱で、雇用の下支え・創出効果は「2010年3月末までに10万人程度」と見積もった。23日の同本部で正式決定する。
 働きながら職業能力を高める「緊急雇用創造プログラム」では〈1〉介護分野で、施設で研修勤務しながら介護福祉士などの資格試験を受ける場合、特例として実習を免除〈2〉農林、環境、観光の「グリーン」分野で、建設業などからの転職支援や人材育成〈3〉「地域社会」分野で、若者やフリーターの雇用支援を行うNPOなどを活用――などとした。
 生活困窮者らへの支援強化では「緊急支援アクションプラン」の策定を掲げ、ハローワークで職業あっせんのほか生活保護手続きなど複数の制度申請ができる「ワンストップサービス」を11月から試験実施することも盛り込んだ。推進態勢強化へ、首相も加わる「雇用戦略対話」(仮称)を政府に、「地域雇用戦略会議」(同)を地域ごとに設ける方針も明記した。
 【関連記事】「雇用支援手続き、ワンストップ・サービスで 対策原案 2009/10/22 asahi.com」 / 「緊急雇用対策、23日に策定し年内実施へ 2009/10/16 YOMIURI ONLINE」 / 「政府、緊急雇用対策本部を設置 2009/10/16 NIKKEI NET」 / 「雇用対策本部、来週中に設置 菅戦略相が指示 2009/10/ 8 NIKKEI NET」 / 「雇用で緊急対策本部 雇調金の要件緩和を検討、本部長に菅氏 2009/10/ 6 NIKKEI NET」 / 「政府、雇用対策本部を設置へ 首相が表明 2009/10/ 5 NIKKEI NET」 / 「雇用対策本部を検討 政府  2009/10/ 5 NIKKEI NET」 / 「緊急雇用対策10月中に策定へ、菅副総理 若者支援軸 2009/10/ 3 asahi.com」 / 「雇用対策本部、立ち上げへ 厚労副大臣、補正予算検討も 2009/ 9/25 NIKKEI NET」 / 「マニフェスト点検「雇用」…自民・民主の内容 2009/ 8/11 YOMIURI ONLINE」 / 「マニフェスト点検「雇用」…非正社員を救済 2009/ 8/11 YOMIURI ONLINE」 / 「マニフェスト点検「雇用」…公明・共産・社民など 2009/ 8/11 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・雇用支援手続き、ワンストップ・サービスで 対策原案(20091022) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・子育て手当、独自支給する自治体も 「住民の期待高い」(20091021) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46550622

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・雇用下支え・創出で「10万人」…政府対策素案(20091022):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・雇用支援手続き、ワンストップ・サービスで 対策原案(20091022) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・子育て手当、独自支給する自治体も 「住民の期待高い」(20091021) »