« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・厚労省が新人事制度 コスト意識や情報公開、高く評価(20091006) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・カッシーナ、希望退職25人を募集(20091006) »

2009.10.07

【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・企業の人員削減・採用抑制、年金費用の増加要因に(20091006)

企業の人員削減・採用抑制、年金費用の増加要因に  2009/10/ 6 NIKKEI NET

 採用抑制や人員削減による従業員の平均年齢の上昇に伴い、上場企業が年金の積み立て不足の処理年数を短縮し、それが年金費用を押し上げる例が増えている。積み立て不足の処理が可能な最長年数は、従業員が退職するまでの平均年数だからだ。2009年3月期に処理年数を短くした上場企業はブルドックソースなど49社。リストラの副作用として年金費用増が目先の利益を圧迫する懸念も出てきた。
 日本経済新聞社が2期比較できる09年3月期決算企業1798社(金融・新興市場除く)を対象に調べた。運用利差損などで発生した積み立て不足を費用計上する「処理年数」を短くした企業は09年3月期に49社と、長くした12社を上回った。
 【関連記事】「年金会計、国際基準に対応 11年度から、積み立て不足即時計上 2009/ 9/ 1 NIKKEI NET」 / 「企業年金、積立の穴埋め2年猶予…株価低迷受けて緩和策 2009/ 5/30 YOMIURI ONLINE」 / 「企業年金の穴埋め1~3年猶予、株価低迷で厚労省検討 2009/ 2/12 YOMIURI ONLINE」 / 「企業年金の運用利回り、一段と悪化 08年4―11月マイナス16% 2009/ 1/ 4 NIKKEI NET」 / 「公的年金、上半期運用利回りマイナス3% 損失、最大の2.9兆円 2008/11/28 NIKKEI NET」 / 「年金運用、株価下落や円高で4兆円の赤字…7~9月期 2008/11/28 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・厚労省が新人事制度 コスト意識や情報公開、高く評価(20091006) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・カッシーナ、希望退職25人を募集(20091006) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46418560

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・企業の人員削減・採用抑制、年金費用の増加要因に(20091006):

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・厚労省が新人事制度 コスト意識や情報公開、高く評価(20091006) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・カッシーナ、希望退職25人を募集(20091006) »