« 【社労士】健康保険法 > 混合医療解禁・[解説]混合診療禁止「妥当」判決(20091002) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・企業年金運用利回り、08年度は最悪のマイナス17.8%(20091002) »

2009.10.03

【社労士】社会一般常識 > 少子化問題・子ども手当の所得制限、福島党首「固執せず」 亀井氏も柔軟姿勢(20091002)

子ども手当の所得制限、福島党首「固執せず」 亀井氏も柔軟姿勢 2009/10/ 2 NIKKEI NET

 社民党党首の福島瑞穂少子化担当相は2日、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)で約束した子1人当たり月2万6000円を支給する子ども手当の所得制限に固執しないと表明した。国民新党代表の亀井静香郵政・金融担当相も2日、記者団に「3党では所得制限まで合意していない。これからよく協議していくことだ」と述べた。
 所得制限を主張してきた社民、国民新両党の党首がそろって柔軟姿勢を示したことで、所得制限を巡る与党内の混乱が収束する可能性が強まってきた。
 福島氏は長妻昭厚生労働相らと協議した後、記者団に「経済的支援と子育てのための環境整備をパッケージとして出していくことで一致した」と説明。子ども手当については「社民党の主張は所得制限もあるが、むしろパッケージを保証するための財源の捻出(ねんしゅつ)。それができれば固執するわけではない」と述べた。
 【関連記事】「社民党、子ども手当の所得制限導入にこだわらず  2009/10/ 2 NIKKEI NET」 / 「子ども手当、詰めに難問 財源・所得制限、設計進まず 2009/10/ 2 NIKKEI NET」 / 「高校無償化「間接方式」…来春実施へ現実路線 2009/ 9/26 YOMIURI ONLINE」 / 「高校無償化「間接支給で」 文科相が意向  2009/ 9/25 NIKKEI NET」 / 「「高校無償化、間接方式で」…川端文科相 2009/ 9/25 YOMIURI ONLINE」 / 「高校無償化・子ども手当、動き出す民主政権公約 2009/ 9/22 YOMIURI ONLINE」 / 「川端文科相、高校無償化に意欲 2009/ 9/17 NIKKEI NET」 / 「公立高校無償化は授業料免除で 全国市長会が要望  2009/ 9/15 NIKKEI NET」 / 「高校の授業料無償化、間接給付で決着か 2009/ 9/14 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】健康保険法 > 混合医療解禁・[解説]混合診療禁止「妥当」判決(20091002) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・企業年金運用利回り、08年度は最悪のマイナス17.8%(20091002) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46381486

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題・子ども手当の所得制限、福島党首「固執せず」 亀井氏も柔軟姿勢(20091002):

» 子ども手当 [まりえのささやき]
> 少子化問題・子ども手当の所得制限、福島 子ども手当については「社民党の主張... [続きを読む]

受信: 2009.10.08 12:15

« 【社労士】健康保険法 > 混合医療解禁・[解説]混合診療禁止「妥当」判決(20091002) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・企業年金運用利回り、08年度は最悪のマイナス17.8%(20091002) »